オンライン英会話 個別指導のエイゴル。オンライン英会話スクールを超えた完全個別指導。幼児英会話、キッズ英会話、子供英会話でも評判。無料体験レッスン回数無制限、完全後払い、毎月1000円以下のインターネット英会話で格安料金。

MENU

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

よくあるご質問 オンライン英会話 エイゴル

目次

よくあるご質問

エイゴルの事務局へのお問い合わせの前に!

エイゴルのサイトにはこれまでいただいたすべてのお問合せの回答を記載しております。もし、サイトに書かれていないご質問がありましたら、事務局問い合わせ用専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)に問合せください。その時、日本語をタイトルに入れてください。英語のみのタイトルのメールは日本側ではチェックしておりません

重要注意)同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に返信しても、事務局ではチェックしておりませんので、お問い合わせには使用しないでください

 

■オンライン英会話レッスンに関する一般的なご質問

Q:オンライン英会話ってどうやってレッスンするのですか?

A:パソコンにテレビ電話のように1対1で会話ができるソフトウェアを使用して行います。
 エイゴルでは、世界的に使われているスカイプ(Skype)という無料(ソフト代金、通話代金不要)のソフトウェアを使ってお互いの顔を見ながらテレビ電話のように会話します。

 生徒様側ではマイクとスピーカーが必要で、すでにノートパソコンには付いている場合もあります。聞き取りにくい場合はマイクとヘッドフォンが一体化したヘッドセット(800円以下から購入できます)を使います。
 ただ、生徒様側がお子様の場合で、保護者の方もレッスン状況を聴いたり、時々サポートしたい場合は、ヘッドセットではなく、複数人で会話ができるスピーカーでのご利用をおすすめします。
 自分の表情を先生に見てもらう場合はカメラが必要です。こちらの顔をみせると、質問などで考えているのか、キーボードを打っているのかなどこちらの状況を先生にわかってもらうことができます。

・スカイプのダウンロード、インストールはこちらをご覧ください
・スカイプのダウンロード、インストールを動画でご覧になりたい方は検索エンジンで「スカイプのインストール方法 動画」と入力して検索すると参考にある情報がでてきます
・スカイプの使い方をご覧になりたい方は検索エンジンで「スカイプの使い方 動画」と入力して検索するといくつかでてきます。

Q:オンライン英会話スクールの価格差はあまりにも大きいのですが、その理由はなぜですか?

A:オンライン英会話スクールの価格は高いものですと、1レッスン(仮に25分)2000円位のものがある一方、1レッスン(25分)100円以下のものがあります。それは講師の差ではなく、そのスクールの費用の構造から来ています。

1.高いスクールの理由
 多くは、もともと駅前などに英会話教室を所有し、生徒に来校してもらい、レッスンしていますが、マンツーマンレッスンですとかなりの高額になります。その同じスクールがオンライン英会話サービスを教室の価格とあまりにも差をつけると教室に来ている生徒は教室の価格設定を疑問に思うため、それほど下げられず、板挟みになっています。さらに、オンラインで教える先生は日本に在住するため、その先生が生活できる給与を支給する必要があり、時給500円とかといった料金設定が不可能だという運営者側の費用の事情があるのです。

2.安い部類のスクールでの差とはまず、安い部類というのは1レッスン50分で1000円以下といったようなケースをここでは指しますが、これらのスクールはフィリピンの現地講師から無料のスカイプといったネットを使って、日本の生徒に直接レッスンをします。そのため、円とフィリピンの通貨であるペソの為替の差、フィリピンの賃金の安さを活用して、日本にビルをもっているような英会話スクールの数倍安い料金で提供できているのです。

a.少し高めスクールの理由
基本的にそのスクールの運営にかかっているコストの差です。大きくは先生を一箇所に集めて、そこからレッスンする場合は、ビルの賃料、光熱費がかかりますし、そこをマネージメントするマネージャーの人件費がかかります。あるいは、停電やインターネット回線不通時に備えて2種類のネットプロバイダと契約しているような場合もあります。発電機(ガソリンで発電すようなジェネレータ)を持っている場合もあります。
 さらに、こういった一箇所に先生を集めている運営では、生徒がいなくても先生は待機する必要があり、そこに一定の固定給を支払う必要があります。そのため、レッスン料金は高めになります。ただし、先生を一箇所に集めるコールセンタのタイプは、個人で教えるより給与が安く、先生は他のスクールへ頻繁に移動します。また、人気がでて生徒が集められる優秀な講師は、個人家庭教師として独立していく傾向にあります。
※発電機の効果について
フィリピンで時に発生するbrown out=計画停電(水不足による政府指導の節電=時間帯が事前に連絡されることになっていますが、実際には突然停電になることが多々あります)や台風の時に起こる停電があります。この対策としてネット回線の複数契約や発電機の設置がありますが、現実には地域全体が停電するため、通信の基地局がダウンし、ほとんど役に立ちません。

b.破格値のスクールの理由
 基本的には、先生を一箇所に集めず、もともとインターネットを自宅に設置している先生の自宅のPCから直接生徒にレッスンをするため、土地やビル、マネージャーなど、余計なコストがかかりません。また、固定級ではなく、成果主義のスクール(エイゴル)では、先生の給与は、個々人が責任をもって、アポイントをとり、自己管理できる人でなければならないため、給与を多く払えます。それでも、費用は先生の費用だけですので、破格的な価格が実現できます。問題点としては、複数のプロバイダに加入していない場合が多いこと、brown out(水不足による政府指導の節電)や自家発電ジェネレータがありませんので、レッスンができず、日程を後日に延ばさなければならないといった事態が起こる場合があることです。

c.時間あたりの最安値料金の差
 多くのスクールは一ヶ月5000円等で平日25分毎日話せますという「コースまとめ買い方式」がほとんどです。そのため一日100円という表示になったりします。しかしながら実際は毎日話す人は少なく話さないため、その分が利益となる構造をとっています。
 毎日話す人にはよいですが、毎日話さない人には結果的に割高になります。いずれにしろ学校は、25分あたりの価格を安く表示できるため、この「コースまとめ買い方式」をほとんどのスクールは採用しています。チケット方式は概ね使用期限が一ヶ月で購入枚数を多くするほど割安の価格設定をしています。

d.エイゴルが業界最高給与で実質レッスン代金が格安の理由
 エイゴルは他のオンラインスクールと成り立ちと構造が全く違います。
その理由は「エイゴルをもっと知る]ページの「■徹底したローコスト・オンライン・クラウド方式での運営と仕組■」をお読みください。

Q:マンツーマン英会話レッスンと複数人のレッスンの違いは?

A:
(1)複数人のレッスンのありがちな状況
そのグループ3~10人の中で、一番話せる人、もしくは、話したがりの人がほとんどの時間をとってしまうことがあります。
 そうならないように、先生によっては、質問を個人別にしてゆき、その回答を待つ形をとります。しかし、その時の問題は他の生徒は待ちの状態になってしまうことです。
 また、ありがちなことに、消極的な人は、他の誰かが話してくれるだろうと依存してしまい、自分では話さなくなってしまう人が出てきます。
 もっとも、うまく行っている状態は、英語のレベルが同じで、それぞれがディベートのように、かつ楽しい友人関係が成り立つチームが出来上がっていることです。
 しかし、これは偶然の出会いに依存します。

(2)マンツーマンのレッスンのありがちな状況

①よりよいパターン
 まず、1:1(マンツーマン)なので、先生が生徒の力をきちんと理解できますので、生徒の力をすこしずつ上げていくにはどうすればよいか、どこが弱いのかなど個別に理解し対応してくれます。また、お互いのやり方や癖が分かってくるので、物事がスムースに進みます。

 また、特徴としては、長く毎日づつけてレッスンを受けていると、年齢は関係なく、親友のような関係になる場合も多いようです。

生徒の目的が、英会話が純粋にうまくなりたいといったことはもちろんのこと、TOEIC、英検、TOEFLなどの資格対策、海外留学の準備、技術用語を使う出張、基礎文法をおさらいしたいといった個別の要望も反映することができます。日本での受験の家庭教師の個別指導と同じです。

②あまりよくないパターン

 レッスンのテキストにそって、機械的にレッスンを進めていってしまうと、逆にプライベートで楽しい感じはなくなり、極端な言い方をすると英会話CDでも変わらないということになってしまいます。

 もし、先生がそういうマンネリの方法ばかりをとるようでしたら、先生に要望を言いましょう、あるいは、その先生との相性が合わないかもしれないので違う先生に変更しましょう。

 また、専任家庭教師方式では先生は原則1ヶ月単位でしか代わらない方式ですが、時間でその日に予約する「アテンド方式」のスクールでは、人気のある先生は、結局、予約できず、毎日違う先生を受けるということになる宿命をもっていますので、その度に自己紹介に時間を取られたり、先生ごとの進め方の違いが気になり満足できない声がさまざまな掲示板に記載されているようです。

 オンライン英会話では、マンツーマン英会話 といっても 一定期間、個人家庭教師のように先生が固定するものではないことを指すことが多いので気をつけましょう。
 いずれにしろ、オンラインにしろリアルにしろ、マンツーマンにしろ英会話は先生との相性です。先生がどれくらい工夫し、相手を楽しくする努力をしているかにもかかってきます。

 どのスクールが良いかとかどのシステムが良いか以前に、相性の良い先生とめぐり合い永くお付き合いできることが重要だと考えます。

 よい先生に出会えるまで、トライアルレッスンでお話してみてください。そのためエイゴルでは、無料トライアルレッスンは業界唯一回数無制限としました。

 

■トライアルレッスンを始める前のご質問

Q:LINEやスカイプで文字チャットだけのレッスンを受けることは可能ですか?

A:LINEやスカイプでも文字チャットだけでのレッスンを受けることができます。

WS000003

①文字だけでのチャットレッスンの内容:
 スカイプもしくはLINEを使用した文字だけでのレッスンを可能にします。
従来は、パソコンからスカイプを使用したテレビ電話方式によるレッスンのみに対応しておりましたが、ご要望により、スカイプもしくはLINEを利用した、スマートフォンやタブレットからのチャットレッスンに対応しています。

②チャットレッスンのメリット:
 これにより以下のメリットが生徒様にあります。
・テレビ電話で先生といきなり会話する自信がない方も文字だけでのチャットレッスンから始めることができます
・外出先や移動中、帰宅に間に合わない時など、テレビ会話ができない場合でも、スマートフォンから文字だけでレッスンを受けていただけます
・スカイプだけでなくLINEといったご自身で慣れているアプリからレッスンが受けられます

③チャットレッスン対応可能講師:
先生のプロフィールに以下のようにレッスン対応範囲を表示します。
LINEはフィリピンではあまり利用されていないため、対応可能になった先生から先生一覧のページで以下のように表示しています。

名前:0000-先生名
性別: 女性
国籍: フィリピン
レッスン対応範囲:
-Skype VIDEO call (スカイプでのビデオ会話レッスン)
-Skype CHAT mode or Message only(スカイプで文字チャットだけでのレッスン)
-LINE VIDEO call (LINEでビデオ会話レッスン)
-LINE CHAT mode or Message only(LINEで文字チャットだけでのレッスン

④レッスン方法を指定する時の定型文例
トライアル時や継続レッスン時に依頼できるレッスン方法(途中でレッスン方法の変更も先生と自由に決めていただけます)

-スカイプでビデオでのレッスン(Skype VIDEO Call) 標準 (default)
-スカイプで音声だけでのレッスン(Skype AUDIO Call only)
-スカイプで文字チャット/メッセージだけでのレッスン(Skype CHAT mode or Message only)
-LINEでビデオでのレッスン(LINE call with VIDEO)
-LINEで音声だけでのレッスン(LINE call with AUDIO only)
-LINEで文字チャット/メッセージだけでのレッスン(Using LINE CHAT mode or Message only)

⑤その他の留意点
・レッスンの方式は事前に、また、レッスン開始後でも、先生に依頼すれば変更することが可能です。
・特に生徒様から先生に指定しなければ、通常のスカイプでのテレビ会議方式となり、先生はスカイプに電話をかけてくることになっております
・先生側はLINEを利用する場合でも、常にパソコンからレッスンを行うことになっています
・生徒様がパソコンでレッスンをうける場合は、LINEではなくスカイプを使用することをおすすめいたします。理由はLINEには現時点では、先生のパソコンの画面を生徒様に見せたりする機能がないため、レッスン方法に制約が生じるためです。
・この機能のよる料金の加算などはありません。

Q:エイゴル事務局に一定の条件を指示すれば、事務局で先生を推薦してくれますか?

A:現在、おすすめの先生を生徒様に代わって紹介することはおこなっておりません。
 理由は、事務局にも先生の評価/口コミに記載されている以上の情報がないこと、生徒様によって、先生の評価が異なること、先生方から事務局による故意の選別をしないように依頼されているためです。先生一覧にある先生の条件やエイゴル教師の評価/口コミをご覧いただき、複数の先生にトライアルを通してご確認をお願いいたします。
 尚、「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」には、先生への通信欄がございます。そこを使って、条件を先生に伝えていただき、実際のトライアルをする前に選別することも可能です。

Q:Skype(スカイプ)のセットアップや使い方はどうすればいいのですか?

A:詳しくは、スカイプのインストール手順をご覧ください。

Q:どのようなカメラやヘッドセットがおすすめですか?

A:ご参考までにカメラとヘッドセットをご紹介しておきます。品切れの時は同程度のものをお探しください。
 尚、ノートパソコンには、カメラとマイクが内蔵されているものが多くありますので、ご確認ください。

 安くて高画質なお薦めカメラ!マイクが内蔵されていますので、ヘッドセットがなくてもパソコンのスピーカーだけですぐにオンライン英会話をはじめることができます。 

マイク付きカメラの例1

※スカイプのレッスンではこちらのカメラで画質は十分です。ただし、カメラは正面固定で、左右に首を動かすことはできませんのその点はご注意ください。

マイク付きカメラの例2

※このカメラは上記カメラと比較して、より広角(広い範囲)を映すことが可能です。保護者とお子様などが一緒に受講される場合はこちらの方が使いやすいと思われます。また、こちらは正面だけでなく、左右に首を動かすことができますので、カメラの設置場所が正面ではない場合にはこちらの方が使いやすいと思われます。

ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク)の例

このヘッドセットは、アナログとUSBの両方で利用できます。

小さなお子様が受講される場合は保護者の方のアシストも必要な場合が多いので、ぜひ、みんながスピーカーで聞けて、みんなの声が返せるヘッドセット無しの環境もご検討ください。
スピーカーを外付けにする場合の例

※USB接続です。ヘッドフォンを挿す出力端子は付いていないので、ヘッドフォンに切り替える時は、ヘッドフォンはパソコンに接続してください

Q:日本とフィリピンの時差はどうなっていますか?

A:時差は1時間ちょうどです。日本時間が午前7時の時、フィリピンでは午前6時になります。基本的には日本時間でアポイントのメールや会話はされます。念のため時間の約束をするときには、20:00(Japan time =JPT)などと書くと良いでしょう。
 稀に12:00NNが書かれますがお昼の12時のことです。 

Q:他のスクールに入っているのですが、同時にエイゴルを受講したとき問題は生じるでしょうか?

A:当方は先生とのレッスンが固定ですので、他のスクールの受講時間とバッティングしなければ問題ありません。

Q:複数の先生からレッスンを受けるのは可能ですか?

A:もちろん可能です。そういう生徒様も多くいらっしゃいます。ただし、お支払いは先生毎に別になりますので、先生の人数分、振込手数料(当方への日本国内での振込手数料)がかかることをご了承願います。

Q:海外から受講できますか?その時の支払い方法は?

A:海外から受講できます。その時のお支払方法はpaypalとなります(paypalで検索すればお住まいの地域での画面が出てきます)。
 レッスン料のお支払の振込手数料は生徒様負担となっておりますが、paypalは国によって、振込元負担ができない場合があります(日本からの送金がそうなりました)。その場合は、レッスン料金に5%上乗せしていただきお振り込み願います。1000円のレッスン料の場合1050円お振り込みください。
 振込時に振込手数料が差し引かれない(表示されない)場合は、5%を加算してお振り込みください。

Q: iPodやiPhoneでレッスンを受けることはできますか?

A:レッスンや事務処理は手続きは可能です。スマートフォンは画面が小さくテキストが見にくいこと、またタブレットでもチャットなどで素早いキー入力ができないことなどから、パソコンとくらべてレッスンを受けにくいとお考えください(これはスカイプの限界で他校のレッスンを受ける時も同じです)

また、iPhoneやiPadでは、レッスンシート(エクセルファイル)を先生へのメールに添付したり、「振込連絡フォーム(STEP3-form)」にエクセルを添付することが難しいため、レッスンシートはエクセルではなく、写真タイプのレッスンシートでのやり取りとなりますことをご了承ください。

Q:自分で使いたい、あるいはこれまで使用していたご自身のレッスン教材を使用することはできますか?

A:お手持ちのテキストで諸作権の問題がないものであれば、先生にSkypeなどを使って送信してください。紙の教材の場合は、もう一冊を先生に送れば、レッスンを受けることも可能です(郵便局からEMS 国際スピード便300グラムまで900円から2日ほどで送れます)。ファイルであればメール(スカイプ禁止)で送信することも可能です

 

■トライアルレッスン/継続レッスン開始後のご質問

 

トラブル関連
Q:「トライアルレッスンの申し込み」をしたのに先生から返事がありません

A:申込みをしてから48時間経過しても先生からメールが来ない場合は、以下の手順にしたがって対応してください。

▼手順1:WEBメール上で迷惑メールに振り分けられていないかを確認してください
※Windows live mail, outlookなどのローカルメーラーを使用されている場合は、必ずWebメールを立ち上げて、迷惑メールBOXの中を確認してください※補足説明2参照

▼手順2:先生からの返信メールが発見できない場合は、お手数ですが再度トライアル申し込みをおこなってください
この時、「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」の入力項目最初にある「●申込みの目的(Entry purpose)」の項目にて「2回目の申込。大至急返信要」を選び督促送信してください

▼手順3:これで1日(24時間)経過しても返事がない場合はなんらかの特殊な原因があると思われますので、お手数をお掛けしますが、「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」の入力項目最初にある「●申込みの目的(Entry purpose)」の項目にて「2回目の申込みをしたが返信がない」を選び送信してください。事務局で指導/確認をさせていただきます。

補足説明1)
 先生はトライアルレッスンの申込みメールを含め、すべての生徒様からのメールに対し、受信から2日以内(48時間以内)に返信することになっています。停電などのトラブルや、メールの未着、想定外のトラブルやミスがなければ、必ず返信する規約になっております。万一、返信しないようなことが3回あると受注ストップ~解雇になるため、先生は必ず返信してくるとお考え下さい。怠慢のため、返信をしないということは決してありません。
 先生から返事が来ないという連絡の原因の99%は生徒様側で迷惑メールを確認できていないことがこれまでの原因でした。
 生徒様は返事が来ない(無視された)と思われがちですが、多くの場合は先生側でも生徒様からのトライアル依頼に返事を出したのに音沙汰が無い(無視された、冷やかしだった)という認識となってしまいます。
 返信がない場合は放置せず、お手数ですが上記「▼手順3」の処理をお願いいたします

補足説明2)
 Windows live mail, Outlookなどのローカルメーラーを使用されている場合は必ず、WEBメールを立ち上げて、迷惑メールBOXの中を確認してください。
 ローカルメーラーとは、Windows live mail, Outlook, Thunderbird, Becky! など、メールを受信サーバーからローカルのパソコン側にダウンロードするタイプのものです。インターネットサイト上でメールを見ていない場合は、ローカルメーラーで見ているとお考え下さい。
 たとえ、Gmail, Hotmail, Yahoo mail などのWEBメールアドレスを使用していても、ローカルメーラーで閲覧している限りはローカルメーラーでダウンロードしていることになります。
※多くの迷惑メールは、生徒様側のサーバー上で止められ、パソコンにあるローカルメーラーにはダウンロードされないため、ローカルメーラーの迷惑メールBOXを探してもメールを見ることはできません。迷惑メールを見る時は、必ず、インターネットからWEBメールにログインし、WEBメール上で迷惑メールフォルダ(またはラベル)内を探してください。
※過去に迷惑メールに振り分けられていなくとも、突然迷惑にメールに振り分けられることがありますので、ご注意下さい。

補足説明3)
 特殊なプロバイダー(ぷらら、sonet、Jcom、他地方のプロバイダーなど)では、先生からのメールを受信できないだけでなく、生徒様の送信したメールをウイルスメールと判定して、プロバイダーのサーバー側で警告無く、破棄する場合があります。その場合の対処は以下のようになります。
 GoogleのGmailやYahooなどの無料アドレスを作成し、それをWEBメールとしてお使いくださいこの方法をとれば、これまでのところ100%問題は解消されます(もちもん、WEBメールの迷惑メールBOXに振り分けられることはありますので、必ずご確認ください。

Q:時間になっても先生からのコールがありません

A:停電、インターネットの不通の可能性があります。以下の手順を参考に対応をしてください

▼手順1:★緊急連絡板に先生からの緊急連絡が入っていないか確認してください。
▼手順2:念のため、先生に「先生の状況を知らせる旨」のメールを出してください。

先生へのメール例)
You did not come to our lesson today.
Please mail me your situation and next time-table soon.
=レッスン時間に先生からコールが無かった時)あなた(先生)は今日、レッスンに現れなかったですね。そちらの状況と次の予定を至急メールください。

▼手順3:上記メールを出してから、10分以上待っても連絡がなければ、大変申し訳ありませんが、基本的にその日のレッスンはあきらめてください。
▼手順4:先生はインターネット復旧後、生徒様にメールを発信するルールになっております。先生とメールで次の日程を調整してください。

注)スカイプのチャットでメッセージを残しても、生徒様と先生がたまたま同時にスカイプにログインしている状態の時しか、メッセージが相手の届かないので、スカイプのメッセージ利用は連絡には使わないでください。スカイプはメールやLINEに似ていますが、機能が劣りますので十分ご注意ください。

補足説明1)
 いかなる場合でも、先生は無断欠席をしてはならないルールになっており、契約解除を含めたペナルティも課しておりますので、怠慢で欠席することは基本的にはないとお考えください。急な停電やインターネットの電波は弱い通じない時でも、欠席前にSMS(携帯間のみのショートメール)を使って、フィリピンにいる他の先生に連絡を入れ、それを緊急掲示板に掲載するというルールになっております。ただし、停電が電話局や電波を発信するアンテナが含まれた場合は、携帯電話も通じないことがあること、SMSから緊急掲示板への記入は人手による転記のため時間の遅れもあり、完全ではないこともご了承ください。

補足説明2)
 先生の無断欠席は、避けられない事情がない限り、ペナルティの対象となっています。先生から次回送られてくるレッスンシートにペナルティが記載されていない時は、メール(スカイプ禁止)で先生に訂正を依頼してください

注)連絡なしの欠席に関してペナルティを要求する場合は、緊急連絡版への掲示時刻ではなく、先生からの発信時刻をご確認ください。先生からの発信時間がレッスン開始時間前だったにも、関わらず、SMSの掲示時間が遅いケースでは、ペナルティの代金は先生ではなく、事務局が負担しますので、お手数ですが、事務局問い合わせ専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)へその旨ご連絡ください

注)事務局問い合わせ用専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)を出す場合は、必ず日本語をタイトルに入れてください。英語のみのタイトルのメールは日本側ではチェックしておりません

補足説明3)
 先生への改善指導を事務局に望まれる場合は、「★エイゴル先生のミス/不満連絡フォーム(EIGORU Complain imforming form)」で事務局にご連絡ください(匿名希望は選択いただけます)

Q:先生からメールの返事がありません

A:先生にメールをしたのに48時間経過しても先生からメールが来ない場合は、以下の手順にしたがって対応してください。

▼手順1:WEBメール上で迷惑メールに振り分けられていないかを確認してください
※Windows live mail, outlookなどのローカルメーラーを使用されている場合は、必ずWebメールを立ち上げて、迷惑メールBOXの中を確認してください※補足説明2参照

▼手順2:先生に再度メールを出してください
▼手順3:これで1日(24時間)経過しても返事がない場合はなんらかの特殊な原因があると思われますので、お手数をお掛けしますが、エイゴル事務局まで、「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」の自動返信控えのメールの内容とともに、お知らせ下さい。

重要注意)「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」の自動返信控えのメールに返信しても、事務局には届きません。自動返信メールへの返信ではなく、問い合わせ用メールアドレス(eigoru.office@gmail.com)を宛先に必ず入れてください]
注)事務局問い合わせ用専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)を出す場合は、必ず日本語をタイトルに入れてください。英語のみのタイトルのメールは日本側ではチェックしておりません

補足説明1)
 先生はトライアルレッスンの申込みメールを含め、すべての生徒様からのメールに対し、受信から2日以内(48時間以内)に返信することになっています。停電などのトラブルや、メールの未着、想定外のトラブルやミスがなければ、必ず返信する規約になっております。万一、返信しないようなことが3回あると受注ストップ~解雇になるため、先生は必ず返信してくるとお考え下さい。怠慢のため、返信をしないということは決してありません。
 先生から返事が来ないという連絡の原因の99%は生徒様側で迷惑メールを確認できていないことがこれまでの原因でした。

 生徒様は返事が来ない(無視された)と思われがちですが、多くの場合は先生側でも生徒様からのトライアル依頼に返事を出したのに音沙汰が無い(無視された、冷やかしだった)という認識となってしまいます。

 返信がない場合は放置せず、お手数ですが必ずエイゴル事務局の問い合わせ用メールアドレス(eigoru.office@gmail.com)にご連絡くださるようお願いいたします。

補足説明2)
 Windows live mail, Outlookなどのローカルメーラーを使用されている場合は必ず、WEBメールを立ち上げて、迷惑メールBOXの中を確認してください。
 ローカルメーラーとは、Windows live mail, Outlook, Thunderbird, Becky! など、メールを受信サーバーからローカルのパソコン側にダウンロードするタイプのものです。インターネットサイト上でメールを見ていない場合は、ローカルメーラーで見ているとお考え下さい。
 たとえ、Gmail, Hotmail, Yahoo mail などのWEBメールアドレスを使用していても、ローカルメーラーで閲覧している限りはローカルメーラーでダウンロードしていることになります。

※多くの迷惑メールは、生徒様側のサーバー上で止められ、パソコンにあるローカルメーラーにはダウンロードされないため、ローカルメーラーの迷惑メールBOXを探してもメールを見ることはできません。迷惑メールを見る時は、必ず、インターネットからWEBメールにログインし、WEBメール上で迷惑メールフォルダ(またはラベル)内を探してください。

※過去に迷惑メールに振り分けられていなくとも、突然迷惑にメールに振り分けられることがありますので、ご注意下さい。

補足説明3)
 特殊なプロバイダー(ぷらら、Sonet、Jcom、他地方のプロバイダーなど)では、先生からのメールを受信できないだけでなく、生徒様の送信したメールをウイルスメールと判定して、プロバイダーのサーバー側で警告無く、破棄する場合があります。その場合の対処は以下のようになります。

 GoogleのGmailやYahooなどの無料アドレスを作成し、それをWEBメールとしてお使いくださいこの方法をとれば、これまでのところ100%問題は解消されます(もちもん、WEBメールの迷惑メールBOXに振り分けられることはありますので、必ずご確認ください。

Q:先生に事前連絡できずにレッスンを欠席してしまいました(無断欠席)

A:先生にお詫びと次回のレッスンの日時をメールで連絡してください。
 先生は生徒様が現れない場合でも、10分間は生徒様からの連絡を待つことになっております。

 事前連絡なしの欠席(無断欠席)は禁止です。10分たっても生徒様が現れない場合は、欠席扱いとさせていただき、レッスンが実施されたものとして、レッスンシートに25分のレッスン分数を記載させていただくことになっておりますのでご了承ください。無断欠席が続いた場合でも、欠席日数分も請求されますので、かならず先生に連絡を入れてください。

なお、頻繁なスケジュール変更やキャンセルは止むを得ない場合を除いてしないようにお願いいたします(先生が他の生徒様を確保できないため)

Q:レッスンキャンセルや日程を変更したい(一定回数以上は課金されます)

A:先生にお詫びと次回のレッスンの日時をメール(スカイプ禁止)で連絡してください。
 なお、頻繁なスケジュール変更やキャンセルは止むを得ない場合を除いてしないようにお願いいたします(先生が他の生徒様を確保できないため)。過去に生徒様がレッスンを受講するのが億劫(おっくう)になり、キャンセルを繰り返し先生のレッスン時間のほとんどを無料で消費してしまったことがあり、このルールは先生方からの要望で出来たものですのでご了解のほどよろしくお願い申し上げます

 生徒様都合でのレッスンのキャンセルおよび日程変更は以下のルールで先生にお支払いただくことになっております

■生徒様都合によるレッスンの日程変更やキャンセル時には、先生にメールにて、「課金される場合」と「課金されない場合」に区別し、以下の文面を必ずメールに記載してください

例1)課金されない場合
明日のレッスンを受けられません。私のお休みはまだ制限回数を超えていません。レッスンシートにその分数(25分)は記入しないでください。
ex.)Case of absence without charge
I will absent your lesson tomorrow. My absence is not yet beyond the over time limit. Please don’t write lesson minutes on the lesson sheet.

例2)課金される場合
明日のレッスンを受けられません。私のお休みはすでに制限回数を超えています。1レッスン課金されたものとして、レッスンシートにその分数(25分)を記入してください。
I will absent your lesson tomorrow. My absences have reached the over time limit. Please write lesson minutes on the lesson sheet and send me.

説明)
生徒様の都合によるレッスンの日程変更、レッスンの欠席における規定

(1)事前連絡のない欠席や時間変更は有料です。レッスンがあったものとしてカウントします。
 生徒様からの「事前連絡がない場合のレッスン欠席/日程変更」は、基本的にレッスンがあったものとして予定していたレッスン分数をカウントさせていただきます(=レッスンシートの該当日に分数を記載させていただきます)のでご了承ください。

(2)事前連絡があっても、以下の回数を超えた回数分は有料です。レッスンが実施されたものとしてレッスンシートに分数を記載いたします。

 生徒様からの「事前連絡があった場合のレッスン欠席/日程変更」は、基本的に以下の回数までカウントされません。以下の回数を超えた回数分はレッスンがあったものとしてカウントさせていただきます。レッスンシートの該当日に分数を記載させていただきます。(お申し込みの先生単位です)

■週に4-7日(約 16-28 日/月)レッスンを申し込まれている生徒様は、月に4日まで欠席または日程の延期/変更ができます

■週に2-3日(約 8-12 日/月)レッスンを申し込まれている生徒様は、月に3日まで欠席または日程の延期/変更ができます

■週に1日(約 4 日/月)レッスンを申し込まれている生徒様は、月に1日まで欠席または日程の延期/変更ができます

※エイゴルでは随時予約型の他校とは異なり、月度固定時間拘束契約のため、事前連絡の有無にかかわらず、約束の日時を変更されても、先生はその空いた時間を他の生徒様に割り当てることができません。生徒様にとっては「変更」でも先生にとっては変更前の時間はレッスンしたのと同じように「拘束」されてしまうことをご配慮ください。そのため、事前連絡の有無にかかわらず、できるだけ変更はしないようお願い申し上げます。変更の回数多い場合はレッスンの代金を課金させていただくだけでなく、レッスンの継続をお断りする場合がありますことをご了解願います。先生も先生都合で休むことがあるので、お互い様なので、料金を払わなくてもよいとお考えの方はエイゴルのご利用はお控えください

・また、生徒様が遅刻した分数はレッスンが実施されたものとしてカウントされます
・先生は生徒様を10分待ちます。それまでにレッスンに出席しなかった場合は、事前連絡無しの欠席として扱わせていただきます。(レッスンをしたものとして課金されます)

Q:トライアルの申込みのキャンセル方法がわかりません

A:先生に以下のいずれかの方法でキャンセルの連絡をしてください

▼先生のメールがわかる場合:(先生からトライアルに関する返事がきている場合など)

先生にトライアルレッスンをキャンセルする旨の返事を出してください

先生へのメール例)I’m sorry but I hope to cancel your trial lesson. Because I already decided my teacher(=申し訳ありませんがあなたのトライアルレッスンをキャンセルしたいです。なぜなら、すでに私の先生を決めてしまったからです)

▼先生のメールがわからない場合:(先生からトライアルに関する返事がきていない場合)

「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」の入力項目最初にある「●申込みの目的」の項目にて「トライアル申込みのキャンセル」を選び送信してください

Q:レッスンシート(エクセル)が開けません

A:エクセルをお持ちでない場合は、以下の無料ソフトなどをご利用ください。

●パソコン用(無料):Excel Online (Microsoft社)▶ https://office.live.com/start/Excel.aspx?omkt=ja-JP
●スマートフォン/タブレット用(無料):Microsoft Excel (Microsoft社)
 Android用)▶ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.excel&hl=ja
 iOS用)▶ https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-excel/id586683407?mt=8

Q:メールや「振込連絡フォーム」にエクセルのレッスンシートを添付できません、写真タイプのレッスンシートに切り替えてもらえますか?

A:iPhoneやiPadなどをお使いで、ご自身でレッスンシート(エクセルファイル)を先生へのメールに添付できない、または「振込連絡フォーム(STEP3-form)」に添付できない場合は、先生に依頼して、写真タイプ(jpgファイル)のレッスンシート(PHOTO Lesson Sheet)に切り替えてもうらってください。「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU-Easy-Mail-Form)」にも依頼の雛形がありますので依頼時にご利用いただけます。

先生へのメール例)I can’t see or attach excel file, so could you send me PHOTO Lesson Sheet from now(=エクセルのファイルは見られない、または添付できないので、今後は、写真のレッスンシートを送るようにしてくれますか?)

注)なお、PHOTO Lesson Sheet は写真ファイル(jpgファイル)ですので、生徒様はレッスンシートに追記/修正/OKサインやYESサインはできません。PHOTO Lesson Sheetに切り替えた後は、レッスンシートにOKサインやYESサインの記入代行を、先生にメールや「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU-Easy-Mail-Form)」にてご連絡いただく手順となります。

Q:先生から送られてきたレッスンシートに間違いや記入モレがあります

A:レッスンシートに修正箇所を記入し、レッスンシートの受信後24時間以内に先生に発信してください。修正後、先生から再度レッスンシートが送られてきますのでご確認ください
※写真タイプのレッスンシート(Photo Lesson Sheet)をご利用の方はレッスンシートへのサインや修正は不可能ですので、先生にサインや修正を代行するようにメールや「エイゴル簡単メールフォーム」などでご依頼ください

Q:先生がペナルティ事項をしましたが、レッスンシートに記載されてきません

先生がペナルティ事項を行うと、先生は原則自らそのペナルティのマイナス分数をレッスンシートに記載することになっています。先生はその分数分、ペナルティ金額が減額されます。その減額分、生徒様のお支払金額も減額される仕組みです。生徒様がつけるべきと思われるペナルティを先生がレッスンシートに記載してこない場合は、お手数ですが、メール(スカイプ禁止)で先生に訂正を依頼してください
※写真タイプのレッスンシート(Photo Lesson Sheet)をご利用の方はレッスンシートへのサインや修正は不可能ですので、先生にサインや修正を代行するようにメールや「エイゴル簡単メールフォーム」などでご依頼ください

注)事務局問い合わせ用専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)を出す場合は、必ず日本語をタイトルに入れてください。英語のみのタイトルのメールは日本側ではチェックしておりません

主なペナルティ項目とペナルティ分数は以下のようになっています。

・先生の2分以上の遅刻 =Tutor was late for over 2 minutes(-10mins)
・先生の事前連絡なしの欠席=Tutor was absent without notification thru email or SMS/Emergency Board(-15mins.)
注)連絡なしの欠席に関してペナルティを要求する場合は、緊急連絡版への掲示時刻ではなく、先生からの発信時刻をご確認ください。先生からの発信時間がレッスン開始時間前だったにも、関わらず、SMSの掲示時間が遅いケースでは、ペナルティの代金は先生ではなく、事務局が負担しますので、お手数ですが、事務局問い合わせ専用アドレス(eigoru.office@gmail.com)へその旨ご連絡ください。
・先生から48時間以上返事が来ない =No mail reply from the tutor after 48 hours(-15mins)
・先生のウェブカメラが合意なくオフ =Tutor’s Web-cam was off with no agreement(-10mins)

Q:レッスンシートがレッスン終了毎に送られてきません

A:先生が各レッスン終了毎にレッスンシートを送って来ない場合は、先生に先生にレッスン終了毎にレッスンシートを送るようにご連絡ください

英文例)Please send me lesson sheet after each lesson=毎回レッスン終了後にレッスンシートを送ってください

例外)ただし、先生と話し合いのうえ、レッスンシートを数回のレッスンで一回の割合で送るといった合意が先生と生徒様でできている場合はこの限りではありません。毎回、送付するのは先生も生徒様も面倒ですが、最初は毎回送ることをお勧めします。

このことは先生に以下のように説明しています。

*If tutor don’t hope to send these lesson sheet after each lesson, tutor must make agreement with your student.(=もし、先生が各レッスンごとではなく、数回のレッスンの後にまとめてレッスンシートを送りたい場合は、生徒様の合意を得なければならない)

Q:スカイプのチャットにメッセージを残しましたが、先生から連絡がありません(スカイプでの重要事項の連絡は禁止です)

A:エイゴルでは以下のように重要事項のスカイプでの連絡を禁止しております
 スカイプのメッセージボックスは先生とのやり取りには使用しないでください。

 スカイプは両方がたまたまオンラインになった時のみにメッセージが送受信される仕組みです。メッセージを送ったつもりでも、そのままスカイプをログオフすると、次回、両方がオンラインになる瞬間まで送受信されません。逆に先生がメッセージを送っていたとしても、生徒様がスカイプにログインした時に、先生がスカイプにログインしていないとメッセージは送受信されません。ここは誤解が多いところです。

また、相手がオンラインになっていても、レッスン中であったり、見ないでそのままスカイプを切る可能性もあります。

 以上のようにスカイプのメッセージはメールとは大きく異なりますので先生との日程の約束などには使用しないでください。スカイプのメッセージはサーバー経由ではなく、端末直の送受信になります。

Q:先生に送信したメールが「Your message about “メールのタイトル” was waitlisted.」と記載されたメールが返送されてきました

A:希に先生が「Boxbe」という迷惑メール排除ソフトを使用している場合、「Your message about “メールのタイトル” was waitlisted.」と記載されたメールが返送されてくることがあります。、この場合先生にはメールが届いていない可能性がありますので、当方へ送付したいメールを同報してお送りください。当方から転送いたします。

 

その他 
Q:支払いのタイミングはいつですか?

A:先生から1契約期間毎に「エイゴルご請求(STEP3-request)」をいうメールが送られてきますので、それが届いてから7日以内に、お振込&連絡処理をしてください
※お振込の前には、レッスンシートの内容に間違いがないかをご確認いただき、修正があった場合には、最終的に正しい内容のレッスンシートを「エイゴルご請求(STEP3-request)」のメールで受け取るようにしてください

振込&連絡処理

①エイゴルの銀行口座へ代金振込

ゆうちょ銀行
記号10110 番号83997411 氏名 フジイカズミ
※他銀行からは 店番018 普通 口座8399741

三菱東京UFJ銀行
西葛西支店(631) 普通 口座番号0277377 氏名 フジイカズミ

②「振込連絡フォーム(STEP3-form)」送信

 フォームに必要事項をご記入の上、先生から送られた「エイゴルご請求(STEP3-request)」に添付されていたレッスンシートをフォームの指示にしたがって送ってください

※先生へのチップ(心付け)などはしないでください。海外送金ではレッスンシートに記載された「生徒様お支払金額」以上を送ることは許されておりません※「エイゴルご請求(STEP3-request)」の発信後7日を過ぎても「振込連絡フォーム」が生徒様から来ない場合は、督促のメールを発信させていただきます。仮にすでにご入金されていても、「「振込連絡フォーム」が届かないと、お振込名義などがわからないため、消込することができませんし、先生に代金をお支払することができない仕組みですのでご了承ください。

※生徒様と先生を直接取引は厳禁です。もし、発覚した場合は、該当の先生エイゴルとの契約解約だけでなく、担当生徒様とのレッスンを全て中止するとともに、該当先生の全給与が没収される契約となっておりますので、十分ご注意ください

Q:先生から1契約期間ごとに送られてくる「エイゴルご請求(STEP3-request)」というのはどんなメールですか?

A:サンプルは 補足説明「エイゴルご請求(STEP3-request)メール」の内容 をご御覧ください

 このメールにはレッスンシートが添付されます。「振込連絡フォーム(STEP3-form)」には、ここで届いた、このレッスンシートを添付して送ってください。

Q:先生に改善要望を通知したい

A:なんらかの理由で先生への改善要望を通知したい場合はその旨、先生にメールでお伝え下さい。
 または、「先生への改善要望フォーム(匿名)」で送付してください(匿名)

Q:先生を変更したい、増やしたい

A:現在受けている先生との継続を中止する旨を、を先生にメールでお伝えください。
 なお、振込連絡フォームの中には「レッスンの継続の有無」という項目がありますので、念のため「この先生のレッスンを一旦中止します」というところを選んでおいてください。
 同時に、新しくトライアルレッスンはお受けになれますので、話して見たい先生のトライアルをお受けください。
※多くの生徒様が複数の先生から受講されておられます

Q:先生のレッスンを継続したい/中止したい

■レッスンの契約を継続したい場合
 先生との会話中もしくはメールで継続したい旨をお伝えください。継続した後の初回のレッスン後に新しいレッスンシートが先生から送られてくることになっています。

 次回以降(翌4週間)の継続が合意できていれば、先生は新しいレッスンシートを作成し、送付してきますので、その新しいレッスンシートを使って継続してください。

※日程変更などがあれば、会話やメールにて調整してください
※前回の支払い処理を完了していなくとも新しい契約でのレッスンはスタート可能です
※2回目の継続でも、トライアルレッスンがない場合、トライアルレッスン欄の25分がもし残っていましたら、メール(スカイプ禁止)で、消去するよう依頼してください(先生にペナルティが課されてしまいますので)

■継続したくない場合も先生にお伝え下さい

※「振込連絡フォーム(STEP3-form)」でも継続有無の意思を簡単に伝えることができます(レッスンの継続の有無 (continuance)の項目で選択するだけです)

Q:しばらくレッスンを中断したい

A:生徒様の都合でしばらく(例2週間など)レッスンを中断した場合でも、休みの期間でも先生を拘束するためレッスン代金は掛かってしまいます。そのため、しばらくお休みされる場合で、その間のレッスン代金をお支払いになりたくない場合は、基本的には契約途中でも契約を終了させ、料金を一旦支払って終了させてください。再開するときは直接先生にメールで再開の旨をお伝え下さい。(詳細は先生とご相談ください)

Q:レッスンを途中解約したい

A:途中でやめたい場合は先生に必ず「レッスンを途中キャンセルしたいので、最新のレッスンシートを送付してほしい」旨を口頭ではなくメールで先生に送付してください(cc:同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)

注)放置すると無断欠席分の課金と請求がされますのでご注意ください

先生へのメール例)
I would like to stop your lesson. Because (理由を書くのであればここにご記入ください).
Please send me step3-request with the latest lesson sheet.
I will send you STEP3-form with lesson sheet.
Thank you.

 これに対して、先生からstep3-request という題名のメールと最新のレッスンシートが送られてきますので、通常と同じようにお支払いと振込連絡フォームの送信をおこなってください。

 なお、「振込連絡フォーム(STEP3-form)」の中には「レッスンの継続の有無」という項目がありますので、念のため「この先生のレッスンを一旦中止します」というところを選んでおいてください。お支払いになる金額はレッスンシートに記載された金額(受講された回数分)となります。
※もちろん、平行して新しくトライアルレッスンをお申し込みいただけます

Q:トライアルで申し込んだメールアドレスを変更するときはどうすればいいですか?

A:エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)を使って先生と事務局にお知らせください

注)メールアドレスを(一時的、永続的にかかわらず)変更するときは、早急に入力してください、生徒様と先生のやりとりが事務局で把握できなくなり、サポートできなくなります。

理由)生徒様のメールアドレスは原則1つに固定いただいております。なぜならエイゴルは、管理コストを0にするため、生徒様の情報をデーターを別途登録、管理しておりません。エイゴルではトライアル申し込みでご記入いただいたパソコン用のメールアドレスを生徒様のキーにして生徒様のメールを検索し、生徒様の情報ややりとりを把握します。

そのため、トライアル登録時に使用されたメールアドレスは大変重要です。

Q:継続して受講するつもりなので、数ヶ月分まとめての前払いはできないでしょうか?

A:大変申し訳ありませんが、現時点では前払いには対応しておりません。

Q:フィリピンの先生の携帯電話に緊急時に電話をかけたいのですがどうすればよいですか?

A:お使いになるキャリアや機種/契約によって異なる「国際電話識別番号※」-フィリピンの国番号63-携帯電話番号の頭の0をとったものです。

例)相手の携帯番号が090-1234-5678の場合 +63-90-1234-5678
通話料金は30秒で80円前後とお考えください
尚、フィリピンからの電話料金はかなり高いため先生にCall backを強要するのは避けていただきたくお願いいたします。

Q:先生の携帯にe-メールを送ることはできますか?

A:残念ながらフィリピンの携帯にはe-メールの機能はついていません。携帯からメールをe-メールを送信することはできません。したがって、停電などの場合にはメールで連絡ができなくなるのです。

尚、有料ですが、スカイプを使って先生の携帯電話に短いメッセージを送ることはできます。ただし、先生からはSMSを使ってパソコンに返信することは現在のところ出来ませんので、あくまでも一方通行となります。
 尚、フィリピンからのSMS料金はかなり高いため先生に強要するのは避けていただきたくお願いいたします。

Q:支払いが終わったのに、支払いが終わった分が記載されているレッスンシートが継続レッスンの時に送られてきました

A:エイゴルのシステムでは、「振込連絡フォーム(STEP3-form)」で送り、お支払いの終わったレッスンシートは継続して使用できません。先生がうっかり間違って送ってくる場合があります。もし、先生が間違って支払い済みのレッスンシートを送付してきた場合は、新しいシートを作って送るようにお伝えください。

先生へのメール例)
I got lesson sheet today.
However this one is old.
I payed for this lesson sheet.
Please make new lesson sheet and send me.

Q:エイゴルには複数のメールアドレスがあるようですが、その使い分けを教えてください

A:2つのアドレスがあります

eigoru.office@gmail.com
=これはエイゴル事務所に問い合わせをする時のアドレスです。事務局への問い合わせをする場合は必ずタイトルに日本語を含めてご記入ください。英文字のみのタイトルは見ておりません

★eigoru.cc.noreply@gmail.com
=これは先生とのやり取りのメールの全てを当方に同報してもらうためのアドレスです。cc:に入力して使用します。このアドレスへのメールは特に問題が発生しない限り見ていませんのでご注意ください。

Q:実は、今お世話になっている先生に下の子供もお世話になろうと思っているのですが、 こういう場合もやっぱりトライアルレッスンを申し込まなければいけないのでしょうか?

A:先生と話し合って日程などを決めていただくだけで結構です。
レッスンシートも共有して使っていただいて結構です。日数の増減も契約の途中で先生と合意できれば自由に直接やりとりしていただいて結構です。事務局に連絡する必要はありません。

Q:スカイプで画像が止まったり、画質が悪い時があるがどうすればいいですか?

A:
(1)画像が乱れる原因
①回線状態が悪い(輪番停電(ブラウンアウト)や台風などの影響を受けます。特に無線を使っている場合は気候の影響を受けやすいです
②パソコンの処理能力が低い。先生側は基本的にPCのスペックは問題ありませんが、生徒様側のパソコンのCPUがシングルコアなどの場合、処理が落ちます

(2)対処方法
①画像を消す
②回線状態が悪い時は別途レッスンのアポイントをとって、その時は無理しない
③生徒様側のパソコンを処理能力が低い原因の場合は「スカイプを利用する時だけファイヤーウォールのプログラムを落とす」と効果がみられます

Q:通信状況が悪いのですが、どうすればいいですか?

A:フィリピンの通信状況は同じ先生でもタイミングによって悪くなったりする場合があります。特定の先生がいつも悪いということはありません。あまりよい解決方法はありません。場合によってはお互いの映像を消すとスムーズになる場合があります。

 

■お支払い関係のご質問

 

トラブル関連
Q:銀行振り込みの前に「振込連絡フォーム(STEP3-form)」を入力してしまった

A:お振込み前に「振込連絡フォーム(STEP3-form)」を入力しても無効です。お振込み後、再入力してください

Q:「振込連絡フォーム(STEP3-form)」に間違った内容を記載してしまった

A:最新の内容で再度、ご入力ください。自動返信されている控えのメールがあれば、メールにある、「修正」をクリックすれば、以前の内容を修正して、再発信できます。自動返信のメールが見つからない場合は、新たに最新の内容で新規に登録してください。

Q:レッスンシートを「振込連絡フォーム(STEP3-form)」に添付できません、写真ファイルで送ってもらえますが?

A:スマホなどで「振込連絡フォーム(STEP3-form)」にエクセルを添付する方法がわからない方は、写真タイプ(jpgファイル)のレッスンシートを先生からお送りすることもできます。先生にメールまたは、「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」などで、先生にお伝えください。

先生へのメール例)I can’t see excel file, so could you send me PHOTO lesson sheet from now(=エクセルのファイルは見られないので、今後は、写真のレッスンシートを送るようにしてくれますか?)

※写真タイプのレッスンシート(Photo Lesson Sheet)をご利用の方はレッスンシートへのサインや修正は不可能ですので、先生にサインや修正を代行するようにメールや「エイゴル簡単メールフォーム」などでご依頼ください

Q:レッスンシートとは異なる金額を振り込んでしまった

A:事務局のお問い合わせ専用メールアドレス(eigoru.office@gmail.com)に、状況をお知らせください。事務局で対応策をご相談させていただきます。

お知らせいただく項目
・生徒様のメールアドレス
・生徒様のお名前
・振込日(振込をした日)
・振込先のエイゴル口座(ゆうちょ、東京三菱、クレジットなど)
・振込人名義(生徒様の尾根前ではなく銀行の送金欄時に使われたお名前)
・振込額、間違いの内容などの状況説明

補足説明1)
決して生徒様の判断で増額(チップ)や減額をしてお振込みにならないでください。レッスンシートに記載された金額以上でも、以下でも、海外に送金することはマネーロンダリングの取り締まりの対象となるため、先生に送金できません。原則、返金後、再入金をお願いいたします(銀行振込、返金手数料、クレジット引落し手数料(40円+3.9%など)はご負担いただきます)

Q:「エイゴルご請求(STEP3-request)」が先生から来る前に振り込んでしまった

A:事務局のお問い合わせメールアドレス(eigoru.office@gmail.com)に、状況をお知らせください。事務局で対応策をご相談させていただきます。

お知らせいただく項目
・生徒様のメールアドレス
・生徒様のお名前
・振込日(振込をした日)
・振込先のエイゴル口座
・振込人名義(生徒様の尾根前ではなく銀行の送金欄時に使われたお名前)
・振込額、間違いの内容などの状況説明

Q:支払いが7日以上遅れてしまった(または督促メールが届いた)

A:先生からの「エイゴルご請求(STEP3-request)」を受け取ってから7日以内に「振込&連絡処理」がされない場合は、後日督促メールが発信されます。督促処理一回につき300円の事務処理手数料を加算させていただくことがありますことをご了承ください。

 なお、督促に対して返事がない場合は、債権回収業者に売却させていただきますことも合わせてご了承ください。

※S「振込連絡フォーム(STEP3-form)」が7日以内に返送されない場合は、先生は生徒様から「振込連絡フォーム(STEP3-form)」が到着するまでレッスンを停止するルールになっております(仮にご利用料金をお振り込みになっていても、「振込連絡フォーム(STEP3-form)」が届かないと振込先、振込人名義、振込日などがわからないため、先生側も事務局側もは入金されたかどうかは把握することはできません。そのため先生に振り込んだことを伝えても振り込まれたかどうかを確認できませんことをご了解ください。必ず「振込連絡フォーム(STEP3-form)」をご入力ください

 

その他
Q:現時点のレッスン料金はどうすればわかりますか?

A:先生から送られている最新のレッスンシートートには現時点の生徒様のレッスン料金が自動計算されております。もし、万一実施していないレッスン分数の記載が残っておりましたら、先生の消し忘れと思われます。メール(スカイプ禁止)で、消去するよう依頼してください

Q:レッスンシートで自動で計算されるレッスン料金はどのように計算されるのですか?

A:各レッスン毎の右端にある分数を合計し、1分あたりの先生ごとの単価を掛けて自動算出するように作成されています。レッスンの料金を修正するには分数を変更削除する必要があります。

尚、トライアルレッスン欄に記載された分数は生徒様のレッスン料金には参入されません。(トライアルレッスンは無料です)

Q:振込先の銀行口座はどこですか?

A:以下のいずれかでお振込いただけます

ゆうちょ銀行

記号10110 番号83997411 氏名 フジイカズミ
※他銀行からは 店番018 普通 口座8399741

三菱東京UFJ銀行

西葛西支店(631) 普通 口座番号0277377 氏名 フジイカズミ

クレジット払いの場合

VISA、MASTER、JCB、AmericanExpress他

Q:複数の先生のレッスン料をまとめ払いできますか?(出来ません)

A:大変申し訳ありませんが、エイゴルでは対応出来ません。複数の先生を受けておられ、まとめ払いをしたい場合はフレックスエイゴルのご利用もご検討ください。

複数の先生のレッスン料金を合計してきんがく、まとめて支払うことはできません。振込料を差し引いた上で返金、再振込となります。

※月ごとのレッスン料金が3万円を超える場合は個別対応いたしますのでご連絡下さい。法人としての事務処理対応をお願いすることになります

Q:同じ先生に家族で受講しているが、レッスン料をまとめ払いできますか?(出来ます)

※同じ先生に家族で受けられている場合で、まとめて払込たい場合は、レッスンシートを一つにまとめるなどの相談を先生にしてください

先生へのメール例)
I want you to combinea few lesson sheets to only one lesson sheet. Because I want cut down bank transfer cost. So would you send me one lesson sheet from now?(=複数のレッスンシートを1枚にまとめてほしい。理由は銀行振込のコストを下げたいためです。今後は1枚のレッスンシートを送っていただけますか)

Q:振込時にレッスンシートの金額より増額、減額できますか?(チップなどは送れません。全額返金/再振り込みとなります)

A:決して生徒様の判断で増額(チップ)や減額をしてお振込みにならないでください。レッスンシートに記載された金額以上でも、以下でも、海外に送金することはマネーロンダリングの取り締まりの対象となるため、先生に送金できません。原則、返金後、再入金をお願いいたします(銀行振込、返金手数料、クレジット引落し手数料(40円+3.9%など)はご負担いただきます)

Q:レッスン契約期間とレッスン終了日はどのように決まるのですか?

A:1契約毎のレッスンの終了日は正式なレッスン開始日から約4サイクルのレッスン後=約4週間後=約1ヶ月後となります。

*この終了日は基本的にはレッスンシートに当初先生が記載したSCHEDULED END OF DATE となりますが、実際には先生の指示に従ってください。

レッスンの回数や休日などにより前後する場合があることをご了承ください。レッスンの終了は先生からメールにて「エイゴルご請求(STEP3-request)」が来ますので、それに合わせてください。また、先生からの契約完了のためのYESサインを求めるメールが来る前に決してご入金はなさらないでください。

算出例1)
ケース 20120109(月) 開始のレッスンで週に月曜日だけのレッスンの場合
1契約は4回のレッスンがあります=1月09日(月), 16(月), 23(月), 30(月).
レッスン終了予定日は1月30日(月)となります。

算出例2)
ケース 20120109(月)開始のレッスンで週に月曜日と日曜日の2回のレッスンの場合
1契約は8回のレッスンがあります=1月09日(月), 15(日),16(月) ,22(日),23(月) ,29(日),30(月) ,2月5日(日).
レッスン終了予定日は2月5日(日)となります。

先生への説明英文は以下のようになっています。先生との確認が必要な場合にご活用ください。
*Note:About How to decide (SCHEDULED END OF DATE) of contract(lesson)
SCHEDULED END OF DATE ( 1 contract end date) is depend on what day and numbers of lesson in a week.
SCHEDULED END OF DATE must be the last date of 4 cycle lessons.
This SCHEDULED END OF DATE is the end date of the contract.
ex.1
In the case of 20120109(Mon) start lesson. Monday lesson only a week,1 contract lesson has 4 times lessons ,Jan.09(Mon), 16(Mon), 23(Mon), 30(Mon).
SCHEDULED END OF DATE is Jan 30(Mon) in this case.
ex.2
In the case of 20120109(Mon) start lesson. Monday and Sunday lesson.2 times a week.
1 contract lesson has 8 times lessons, Jan.09(Mon),15(Sun),16(Mon) ,22(Sun),23(Mon) ,29(Sun),30(Mon) ,Feb 5(Sun).
SCHEDULED END OF DATE is Feb 5(Sun) in this case.

Q:レッスン時間外の作業を依頼する場合の料金はどうすればいいですか?(受験対策など)

A:先生にはレッスン時間以外に作業が発生することは原則依頼しないようにご注意ください。もし先生にレッスン時間外の作業(additional work)を依頼することになった場合は、必ず先生と作業に必要と思われる分数を確認し、レッスンシートにその分数をレッスンと同様に記載するようお伝え下さい。

レッスンシートには以下のように記載されることになっています。
ex.
YY/MM/DD: additional work minutes for making materials: 25 minutes

 トラブルを避けるため、事前に見積をもらい、毎回合意するようにしてください。
先生の中には作業が増えても遠慮して言えない場合もありますので、生徒様の方からこまめに作業分数が少な過ぎないかどうか確認をしてあげてください。
また、スケジュールに余裕がない先生は、対応できない場合もあることをあらかじめご了承ください。
 特にご自分の所有する教材、学校での教材、入試対策を依頼する場合には、別途準備作業が発生することが多いですので、十分先生に配慮をしてあげてください。

※先生には以下の英文で説明しています。
Charge for tutor additional work

When your student ask you to do additional work (ex. making special materials for that student only, heavy translation works etc.), you can ask them to accept additional lesson minutes for that additional work before you begin to work. In this case can add title “additional work minutes for xxxxxx” on lesson sheet.
ex.
YY/MM/DD: additional work minutes for making materials: 25 minutes
In any case you and student must agree;
1.You write “additional work minutes for xxxxxx” on lesson sheet
2.How much minutes you write on lesson sheet before starting the work.(You can not add minutes after agreement)
EX.Some students wish to pass the exam to entrance examination for kindergarten, elementary school, junior high school,high school,college, graduate college. In these case they might send their won materials they got from their schools. If you need to make heavy materials for them, you can ask charge for tutor additional work

Q:事務局での入金チェックはどのようになっているのですか?

生徒様から送付された「振込連絡フォーム銀行振込用(STEP3-form)」が届いてから、そこに書かれたお振込情報(振込人名義、振込日、振込金額)をもとに、銀行の振込情報とマッチさせて、消し込みを行います。

※生徒様が銀行にお振込をされていても、「振込連絡フォーム(STEP3-form)」が生徒様から送付されていないと、先生側も事務局側も入金を確認することができませんのでご了承ください。

ご参考)詳しくお知りになりたい方は以下の画像をご覧ください

EIGORUProcedure入金チェックの業務手順
拡大可

 

■その他

Q:法人対応はできますか?

A:月ごとのレッスン料金が3万円を超える場合は個別対応いたしますのでご連絡下さい。法人としての事務処理対応をお願いすることになります

Q:会話しているときに使いやすい辞書にはどのようなものがありますか?

A:先生が「相手にどうも通じていないようだ」と思った時や、あるいはこちらから先生に「タイプしてほしい」と言うと、先生はSkypeのチャットで文字を送ってくれます。それを辞書サイトなどにコピー&ペーストすればその和訳がすぐにでてきます。逆に自分が知らない難しいことを言いたいときも同じです。さて辞書サイトにはさまざまありますが、アルクが無料で提供している「 英辞朗 on the WEB 」などは熟語や用例も多く人気があるようです。現時点では無料のソフトウェア「 LINGOES 」はより高速で、マウスを文字の上に持って行くだけで用例を含めた詳細な辞書が表示されます。有料のものはバビロンをはじめとして様々あります

Q:現在受けている他のスクールの先生がエイゴルに興味をもっているのですがどうすればいいですか?

A:当方から当方の規約や違反規則などを含めた申請サイトを先生にお教えします(必ずしも、先生は現在いるスクールを辞める必要はありません)。この場合は、先生のメールアドレスだけ当方にご連絡ください。

 Q:先生から継続レッスンを断られる場合はありますか?

A:はい、あります。エイゴルは、エイゴルをもっと知るでお伝えしているように、生徒様だけでなく先生方も大切なお客様となります。そのため、先生が特定の生徒様のレッスン継続を断る権利を先生は契約上持っています。事務局も先生方を過剰なストレス状態から守ることが契約でなされています。

 

■補足説明

A:エイゴルで利用できるメールフォーム一覧

エイゴルではメール以外に、以下のフォームをお使いいただけます
エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)
 無料トライアルのお申込み用フォームです(必須)
振込連絡フォーム(STEP3-form)
 レッスン代金のお支払い時に入力するフォームです(必須)
エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU-Easy-Mail-Form)
 英作文なしで先生に要件を伝えるためのフォームです(ご利用は任意)
先生への改善要望フォーム(匿名)(Tutor Improve Request From)(anonymity)
 先生に改善して欲しい点を匿名で通知することができます。改善点だけでなく、良い点も同時に記入できるようにしており、先生との関係を崩すことなく、先生に改善要望を伝えられます(ご利用は任意)
全講師の評価/口コミを投稿する (匿名可)
 他の生徒様が先生を選ぶ時の参考になるように、あるいは、その先生に生徒様が集まることを応援するために、先生の評価を詳しく記入するフォームです(ご利用は任意)

A:補足説明 タイムテーブルが表示されない場合の対処(Timetable Display Trouble)
A:補足説明「エイゴルご請求-(STEP3-request)メール」の内容
A:補足説明「振込連絡フォーム-(STEP3-form)」の画面項目説明
A:補足説明 レッスンシートが添付できない場合の手順
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP