オンライン英会話 個別指導のエイゴル。オンライン英会話スクールを超えた完全個別指導。幼児英会話、キッズ英会話、子供英会話、シニア英会話でも評判。無料体験レッスン回数無制限、受講分だけ後払い、毎月1000円以下のスカイプ英会話の格安料金。受講中のスクールを辞めずに追加できます。

初心者向けオンライン英会話の常套句

初心者向けオンライン英会話の常套句 オンライン英会話 エイゴル

目次

 

001 会話の前にメールとチャットでの英作文 for オンライン英会話

注)このシリーズでお話することは、高校まで英語を勉強した経験を持つけれども英会話は超初心者の方向けです。英語をまだ習っていないお子様向けではありませんのでご注意を!

オンライン英会話を始める前のメールやオンライン英会話の途中のチャットなどは、会話より英作文なので日本人にとってはより慣れており頼りになるスキルですよね。

つまり、こういうメールやチャットに書くことを、素早く話すことが英会話なので、まずは英作文についてお話ししましょう。


※実際はメールやチャットの方が難易度が高い文章を書くので、会話はもっと簡単な文章でOKですけどね。

ついでにお話しますと、よく中学校までの英語で会話はできると言いますが、文法的にはそのとおりですが、単語や大人社会の慣用的な言い方などは中学のものだけでは足りませんね。でもそれらはオンライン英会話の先生から少しずつ教えてもらえるので、特別に事前に自分で勉強する必要はないですけどね。
さて、中学の英文法で十分ということを言いましたが、実は、伝わればOKというのであれば、本当に必要なのはわずかな英文法です。
最低必要な文法は機会があればお話いたします。

では、今日はオンライン英会話をする日(トライアルレッスンの日)をメールで事前に調整する時の例文をあげておきましょう。

ここでは、あまり上手すぎる英語を使うとお互いレベルが高い英語を使ってもいいと勘違いしてしまうので、あえてシンプルでたどたどしい英語のサンプルを書きますね。

1.まずは先生からのトライアルレッスンの可能日をお知らせするメール例です。
「このメールではトライアルクラスができるのは、月、水、金の19時からですよ」am available はできますよという言い方ですね。すこし、慣れないと難しいですね。

Hi there Satoshi,

I am teacher Judy, and I will help you to correct your English skills.
I am available for the trial class at these days/time:
Monday, Wednesday and Friday at 19:00.

Thank you and Warm regards,
Judy

2.これに対して生徒からはこの日でお願いしますということを返信します。
これに日本語で書くようにスラスラと英語で返事を書ける人はこのコーナーは不要です。もっと、カタコトでOKです。

Hi Judy

Dec. 21 Monday 19:00 is OK

Thank you
Satioshi

これで十分ですね。念のため月日も入れときました。
時間や日付と曜日の順番なんて、気にしないでください。そこを格好を付けようとするのが日本人が上手くならない原因です。
そのうち、先生のメールを見てるとより自然な言い方が分かってきます。

002 メールやチャットで「こんにちは!」ってどういうの? for オンライン英会話

さて、前回ではいきなりメールの文例をお話してしまいましたが、その前にメールやチャットでもまずは、「こんにちは」とか挨拶しますよね。

いつもHelloだけではつまらないので、時や状況や気分に合わせて、いろいろ使ってみましょうね。

まず、オンライン英会話で使うのは堅苦しいのは最初からやめておきましょうね。後々、堅苦しくなるのでね。

まずは、基本はニックネームで親しく呼び合いましょう。

Hello! Judy,

Hi! Judy,

Good morning, Judy,

Good evening, Judy,

Hi! there

Judy,

でいいわけです。

一応すこし、かしこまった時のことも書いておくと
Dear Mr.Jon
Dear Ms.Judy,

ですね。

今は女性にはMs.(既婚か未婚かを明示しない言い方)が常識ですね。Miss.(未婚)とか Mrs.(既婚)は使わないのが通常です。

相手の名前が分からないような場合はオンライン英会話ではないでしょうけど、ご参考までに書いておくと、

Dear Sir / Madam,
Dear Sirs / Mmes,
Gentleman / Ladies,
Everyone,

次回は「さよなら」関係で書きますね

003 メールやチャットでの「さようなら」ってどういうの? for オンライン英会話

ここでは、オンライン英会話の先生とのやりとりを想定しているので、先生っていうと「敬語を使わなきゃ」と思うかも知れないけど、オンライン英会話の先生はとてもフランクな先生が多くて、先生だけど、よき友人でもあります。永く続けていると親友のようにもなるんですよね。だからここでもあまりかしこまった言い回しはしないでおきますね。

では、さよならっていうのはメールでは実は「敬具」みたいなところにあたるので、いろんな言い方があるよ。

羽目を外さない方からいくね。

目上の人には
Truely yours,

一般的には
Sincerely yours,
Sincerely,だけでもいいよ
Yours,

親しい関係だと
Regards,

Take care,

Bye.

See you next Monday,

Good night,

Bye for now.(じゃまた)
「またあとで」とか「またすぐに」は

Talk to you later.

Talk to you soon.
See you でもいいよ

実は、ここはなんでもアリなんだよね
from you cute student! とかね(あなたのカワイイ生徒より)

ここで、いろいろおふざけしてたりする人もいるよ。
恋人がさよならするときみたいにね。まあ、タイミングずらすとキモイと思われても困るので例は書かないけどね。

あと、ここに「ありがとう」って書くこともよく使うよ。
Thanks.

Thank you today.

Thanks for your kind lesson today.とか

Thanks a lot for your kindness.

I appreciate your help.

レッスンなんかでいろいろ話が通じず手間をかけさせてしまったようなときには
I’m very sorry to bother you today.
なんかを感謝の前に入れたりするといいよ。

なんか、これからやってもらわなきゃいけないことを頼んだようなメールでは、「ご協力に先立ち先にお礼を申し上げます」というのもよく使うよ。
Thnak you in advance for your cooperation

さて、次回は「メールやチャットでよく使う単語や言い方」かな

004 メールやチャットの常套句1 for オンライン英会話

ここでは一般に参考書には書けないような、通じればいいじゃん的なことを書いているので、ちゃんと海外から日本に来た人が、まるで日本人のように話せるような完璧なことを求めないでくださいね。

そういう人は参考書や他のサイトやブログに山ほど書かれていますので、そちらをちゃんと見てください。

さて、今回は、メールやチャットでよく使う単語や言い方で通じればOKのものです。

特にオンライン英会話では会話途中でも同時にチャットboxに書けば相手にもその場で見えますので、筆談しながら会話しているのと同じですので、そのため英会話の単語の綴りや文章も見ることができます。

さて、超初心者が知っていると助かるものは第一に、相手の話が分からなかった時の対処ですね

A moment please.(ちょっとまって!)と言うか、書くかして、とにかく話を止めます。
あるいは
sorryとかperdon(ちょっと、分からなかったんでも一度言ってくれますか)
もう一度言って欲しいのであれば
again please
早すぎるのであれば
more slowly please (もっとゆっくり話してね)
と言うか、書くかで通じます。

もっとキーボードを早く打てたり、変換単語に登録してる場合は
A moment please.
I’m sorry, please speak more slowly?
とか
I can not understand what you said now.
と書いたり、言ったりしましょう。

上の例は、もっとネイティブ的に表現できるけど、ここではあえて、たどたどしく行くよ~。

もっとたどたどしくいくとね。

Stop, please slowly.
でもわかるわけよ(まあ、本当は失礼な命令形なんだけど、オンライン英会話で英語を習っているわけなので、いいわけよ)

それから、言い直してもらっても、発音が聞き取れないとか、単語が聞き取れない場合は、
Please chat
とか
please write
とか言えば先生は書いてくれるので

なぁるほどと分かれば
I see
とか
I understand

とかを言うか、書くかでいいわけですね。

見たこともない単語だったら、

I don’t know 単語(または that word)
と書くと相手は他の言い回しで言ってくれるでしょう。
あるいはその単語をPCの辞書とかで調べたいなら、その単語がすでにchatで送られてきているなら、それを電子辞書にコピー&ペーストすればいいので、辞書で引いてみるのもいいでしょう。
もし、口頭ならHow do you spell?(綴りは?)とたずねてchatに書いてもらいましょう。
そのとき、辞書を引いている間、あいてを待たせるので
I am looking up that word in PC dictionary now, please wait.
ちょっと2は難しいけど、毎回使ってると癖になるね。

今日はこのあたりでさようなら
See you soon

005 メールやチャットの常套句2 for オンライン英会話

さて、順番が後先になっちゃったけど、まずはオンライン英会話の最初には挨拶がいるよね。
いろいろあるけど、先生からコールがあってMay I call you? とか Hi! Hello とか先生によって違うし、逆にこっちから、挨拶したりもするよね。

いずれにしろ、大体、登場するのは、How are you? とか How are you doing? とかが初心者向け定型句だよね。

んで、学校でならったのは、Fine thank you and you? ですよね。

でも、これって毎回言ってると嘘になってくるよね。眠い日もあれば、あんま元気じゃない日もある。
だから、そこは正直に言えばいいんだよね。

Pretty good なんてのは、めったにないよね。

あっても、Okey くらいがさっぱりしてる。

大体は

Not so bad (そんなに悪くもないよ)

Not so good(あんま、良くないね)

So so (まあまあってとこかな)

もっといろいろ言うと

sleepy (眠い!)

stiff-necked (肩がこっててさ)

too busy (忙しすぎ)

hungry (おなかすいてる)

とかね。こういう返答をしてると話も膨らむし、先生とも仲良くなっていくよね。

私なんかは調子乗って

元気?って挨拶されたときに
creazy fo you!(あなたに夢中!)とか
I have been thinking you night and day.(昼も夜もずっとあなたのこと考えてた)
なんて返事して、笑いから入ってた。

挨拶が堅いと後まで堅くなるので、挨拶で思い切って羽目を外してみてはどうかなと思う!

特に、超初心者の皆さんは、今度挨拶されたらなんて返してやろうって作文しておくと楽しくなるよ。

では、今回はこのあたりで

Bye my sweet!

006 メールやチャットの常套句3 for オンライン英会話

初心者向けオンライン英会話の常套句ちゅうのに、ここまで、メールとチャットしか話してないのでごめんなさい。

メールの話だけど自分が出す時ももらうときもタイトルって大事だよね。
なんのメールかはタイトルで見分ける。

なので、今日はタイトルのいろいろ。

ただのメールは
Greeting, Hi!だし

おめでとうは
Conguratulation on ….

ありがとうは
Thank you for …

おわび
Apology

招待
Invitation

お願い
Favor

お問い合わせ
Inquiry

質問
Question

依頼
Request

への返事
Reply to ….

メルアド変更連絡
New E-mail Address

入会登録
Enrollment

予約変更
Change Resevation

キャンセル
Cancellation

注文
Order

緊急
Urgent!

が代表的なものですかね。

では、今回はこのあたりで

Bye Bye!

007 チャットや携帯メールで使う略語 for オンライン英会話

さて、今回は、チャットや携帯特有の略語だよね。
これは、先生は基本的には使わない。英語の先生だから、でも親しくなって来ると使ったりするかもしれない。
でも、なによりも、これは皆さんが先生から来たメールを携帯に転送していて、すぐに返事を書きたいときに使える。そんなサボり用の文字なのです。

深くいくととてつもなく暗号の世界に入って行きます。
なので、ここでは、しばしば、携帯やチャットで使われるお手軽で大体元の単語がわかるものだけをあげてみるね。

im = I’m

u = you

r = are

2 = to / too

4 = for

B4 = before

b/c または cuz = because

C = see

まあ、ここまでは普通に使ってるよね。

以下はチャットやモバイルメールをしない人は何これっていう人もいるかもしれませんので、ご注意を!

CU = see you

F2F = face to face

FYI = for your information(お知らせまで)

*G* = (笑)に近い

GJ = good job(よくやったね)

gnight = good night

GL = good luck

gotta = got to = must ~しなければ

hrs = hours

W/ = with

W/O = without

ya = you

yer = your

your = you are

Y = yes

では、今回はこのあたりで

Bye Bye!

008 オンライン英会話スクールでよく使うフレーズ1for オンライン英会話

さて、やっと会話にたどり着きました。でも、会話といっても、オンライン英会話スクールでよく使うフレーズだけに厳選しましたよ。

わぁーい = Wow!

やったー = Yahoo!

よかった = Good!

とても楽しかったです = I had a very good time.

楽しみにしています = I’m looking forward to it.

よかったね! = That’s good.(Good for you)

話ができて楽しかったです = Nice talking to you.

ほめてくれてうれしいです = That’s a great compliment.

信じられない! = Unbelievable

要求が多すぎます = You’re demanding too much
※これはあまり先生に要求しすぎると言われます(^_^;)

悲しいなぁ = I’m sad.

すばらしい = gewat, wonderful, fantastic, fabulous

きれい = beautiful, gorgeous, lovely

ステキ = how nice, how neat, how pretty

カッコいい = cool

すごいね = that’s amazing, that’s brilliant, that’s terrific

では、今回はこのあたりで

009 オンライン英会話スクールでよく使うフレーズ2 for オンライン英会話

満足です = I’m satisfied.

それで十分です = That’s good enough.

それでいいです = That will do.

どちらでも結構です = Either will do.

期待以上でした = It was ever better than I expected.

それを聞いて安心しました = I’m relieved to hear that.

ほめ言葉もいろいろ使い分けよう

あなたはいい人です = You are nice.

あなたは魅力的な人です = You are attractive.

あなたは性格がいい人です = You are a ggod personarity.

あなたは誰にでも親切です = You are kind to everyone.

あなたは思いやりがある人です = You are a caring person.

あなたは思慮深い人です = You are thoughtful.

あなたは明るい人です = You are cheerful.

あなたは面白い人です = You are funny.

あなたは愛想がいい人です = You are friendly.

あなたは正直な人です = You are honest.

あなたは誠実な人です = You are sincere.

あなたは頼りになる人です = You are reliable.

では、今回はこのあたりで

010 肯定するのにいつも「YES」じゃ息が詰まります

肯定するのにいつも「YES」じゃ息が詰まりますね。いろいろな言い方をここでは紹介しますね

そうだよ = Right, correct

まさにそうだんだよ = Exactly

いいよ = Sure, Sure thing

私もよ = Me, too

わかりました = Certainly

それだよ! = That’s it!

そのとおりだよ = You got it.

そう思うよ = I think so.

たぶん、そうじゃないかな = I guess so.

では、今回はこのあたりで

次回は否定のパターンです。

010 否定するのにいつも「NO」じゃ息が詰まります for オンライン英会話

否定するのにいつも「NO」じゃ息が詰まりますね。いろいろな言い方をここでは紹介しますね

違うよ = Wrong

絶対に違うよ = Never!

もちろん違います = Of course not.

私も同じ(そうは思わない) = Me, neither

そうは思わない = I don’t think so.

それは違うよ(真実ではないよ) = That’s not true.

それは道理にあわないよ = That dosen’t make sense.

まさか!(そんなことはあり得ない) = It can’t be.

それは無理ですよ = That’s impossible.

今はダメです = Not now.

では、今回はこのあたりで

011 賛成と反対について for オンライン英会話

今回は賛成と反対について、OKとかYESとかNOだけじゃあね。いろいろな言い方をここでは紹介しますね

まずは賛成系

いい考えだね = That’s good idea.

いいんじゃないかな = It sound good.

賛成です = I agree.

あなたの言うとおりです = I’m with you.

それでいいです(それが妥当ですね) = Fair enough.

私はそれでいいですよ = Fine with me.

そうしましょう = Let’s do that!

あなたの言うとおりかもしれないですね = You may be right.

次は反対系

賛成できないよ = I don’t agree.

私は反対です = I’m against it.

私はそうは考えないです = I don’t think so.

それはいい考えとは思えないよ = That’s not good idea.

話が違うよ = That’s not what you said.

では、今回はこのあたりで

012 相手の意見を聞く場合の言い方 for オンライン英会話

そうね、まずは相手の意見を聞く場合の言い方です。

どう思う? = What do you think?

あなたは?(どう思う) = How about you?

そう思わない? = Don’t you think so?

あなたの意見は? = What is your opinion?

何かご質問は? = Any question?

何か(いい)考えある? = Do you have any idea?

遠慮なく言ってくださいね = You can speak freely.

どんな印象を持ちました? = What’s your impression of it?

つぎは、依頼するときの言い方

お願いがあるんだけど = May I ask you a favor?, Can I ask you a favor?, Will you do me a favor?, Could you do me a favor?

確認してね(私に思い出させてね) = Please remind me.

アドバイスをしてもらえますか? = Could you give me some advice?

その返事で引き受けたり、許可するときは

いいよ = Okay, All right, Sure

喜んで = With pleasure, My pleasure

後でやりますね = I’ll do it later.

おやすいご用です = No problem.

どうぞ = Go ahead.

まったく、かまいませんよ = No,not at all.

好きなようにしていいですよ = As you like.

そうしたいなら、どうぞ = If you like.

そうしなければならないなら、どうぞ = If you must.

では、今回はこのあたりで

013 「曖昧に」返事をする場面に役立つとっておきの会話パターン for オンライン英会話

今回は米国でも意外に「曖昧に」返事をする場面って多くて、そんな時に役立つとっておきの会話パターンを書いてみます。

たぶんね = Maybe, Probably, Perhaps

はっきりとはわかならいですね = I’m not sure

そうだといいですけれど・・・ = I hope so

考えておきます = I’ll think about it

場合によりますね = It depends

○だけど×(どちらとも言いかねますね) = Yes and no

まあね = Kind of , Sort of

そうじゃないとおもうけど・・ = I guess not, I don’t think so

どう言えばいいのかなぁ = It’s hard to say

そうかもしれないですね = It could be, That’s possible

などがよく使われますね

014 英会話レッスンで重要なセンテンス for オンライン英会話

今回は英会話レッスンで重要なセンテンスだよ。相手が言っていることが分からない場合のいろいろな表現だよ。

単純に聞き取れなかった場合は、前にも書いたけど

Sorry とか parden でもう一回言ってもらうとか。Please speak more slowly とかで聞けばいいけれど、そういうことではなく、言っていることそのものが理解できないことってあるよね。

そこで、どんどん論理的に詰めていく定型的なパターンがあるんですよね。

それは

What is different (in xxxx) between A and B?

= AとBは(XXXという点において)どう違うのですか?

という表現です。

たとえば、

What is the different in function between smart phone A and smart phone B.

=スマートフォンAとBとでは、機能的には何がちがうのですか?

という使い方です。

これでどんどんわからないことを詰めていくのですよね。

でも、それでもとってもわからないときはお手上げですので

私には複雑すぎます = This is too complicated

あなたの話についていけません = I’m not following you

まったくわかりません = I have no idea

私の理解を超えてます = It’s over my head

と言いますかね。

それとも

私にもわかりやすく説明してくれますか = Please explain it so that I can understand.

と再度トライしてみますかね?

あとオンライン英会話レッスンでは「文法的にどうなるの?」と聞きたいこともあると思いますので、文法用語をいくつか

文型に出てくる
S V O C

S(主語) = Subject

V(動詞) = Verb

O(目的) = Object

C(補語) = Complement

助動詞 auxiliary verb

疑問詞 interrogative

命令文 imperative sentence

感嘆文 an exclamatory sentence

間接疑問文 indirect question

付加疑問文 tag question

冠詞 article

名詞 noun

代名詞 pronoun, byword

形容詞 adjective

副詞 adverb

不定詞 nfinitive

原形不定詞 bare infinitive

使役動詞 causative verb

分詞 participle

動名詞 gerund

受動態 the passive voice

関係代名詞 relative pronoun

接続詞 conjunction

前置詞 preposition

現在進行形 present progressive form

未来完了(時制) the future perfect.

過去完了形 past perfect form

時制 tense

015 会話を滑らかにする繋ぎの言葉の代表 for オンライン英会話

今回は、会話を滑らかにする繋ぎの言葉の代表。
日本語でも「え~」とか「ほんとに?}とか「おいおい」といった会話の間に使うちょっとした言葉がありますよね。
こういう言葉を知っていると、会話がとっても自然になりますよ。

そうだね = I know

なるほど = I see

そのとおりだね = That’s sure

それでどうしたの = Then what happended?

たとえば = Like what?, For example?

それは残念ですね = That’s a shame

そうみたいだよ = It looks that way, That’s how it looks

おいおい(おやおや) = Well, Oh boy!

なんで? = Why?, How come?

なんのために? = What for?

え~ = Oh my gosh!, Oh my goodness!, Wow!

信じられない = Unbelievable, Incredible, I can’t believe it!

まさか = No kidding, You’re kidding

そんなバカな = It can’t be ture

ほんとに? = Really? ,Are you sure?

本気? = Are you serious?

それは初耳ですね = That’s news to me

それは意外ですね = I never expected it

誰そんなこと言ったの? = Who said that?

聞こえた? = Did you hear me?

考えさせて = Let me think about it

え~っと・・ = Well…, Umm….

そうだなぁ・・ = Let me see…

どういえばいいのかなぁ・・・ = How should I put this?

英語では何というの? = What do you call it in English?

ところでさ! = By the way, ….

016 お国を越えて普遍的な「お礼」 for オンライン英会話

さて、そろそろこのシリーズも最終回に近づいてきましたよ。
長すぎると普通の参考書と同じになっちゃうもんね。

今回は、お国を越えて普遍的な「お礼」を挙げてみます。
特にオンライン英会話でのチャットやメールでも使いますね。

ありがとうのいろいろ = Thank you, Thanks, Thanks a lot

いろいろありがとう = Thank you for everything

ご親切に感謝します = Thank you for your kindness

助けてくれてありがとう = Thank you for helping me

昨日はありがとう = Thank you for the other day

感謝します = I appreciate it

(前もって)ご協力に感謝します = Thank you (in advance) for your cooperation

とにかくありがとう = Thank you for anyway

そう言ってくれてありがとう = Thank you for saying so

017 お国を越えて普遍的な「相手への気遣い」for オンライン英会話

さて、そろそろこのシリーズも最終回にまであと1回。

今回は、またまたお国を越えて普遍的な「相手への気遣い」を挙げてみます。
特にオンライン英会話でのチャットやメールでも使いますね。

大丈夫? = Are you okey?

お大事に = Take care

ゆっくり休んでください = Take a good rest

無理しないでくださいね = Take it easy

ほどほどにしてくださいね = Don’t work too hard

そういうこともありますよ = It happens

仕方がないですよ = It can’t be helped

何か私にできることありますか? = Is there anything I can do for you?

018 オンライン英会話のレッスンで知っておいた方がいい表現 for オンライン英会話

さて、今回でオンライン英会話の常套句は次回で最終回です。
このシリーズでは、かっこいい言い方ではなく、オンライン英会話のレッスンで知っておいた方がいい表現に絞って書いてきました。

ここでは、特にメールやチャットそのものに関することをすこし書いておきますね。

詳しくはメールで連絡します = I’ll send you the details by e-mail

そちらのメールソフトは日本語が読めますか? = Can your mailer read Japanese?
※ここは勘違いしやすいところで、ついつい日本語のタイトルで送付してしまったりしますが、特殊な場合でない限り日本語の文字は意味不明の記号と数字のいわゆる文字化けしています。相手にメールを送るときは日本語と英語の文章はきちんと分けて書いてくださいね。特にタイトルに日本語は迷惑メールボックスに入ったりするので要注意です
※文字化け = garbage characters, garbled characters

そのファイルをメールで送ってください = Please send me the file by e-mail

CCでそちらにも送りますね = I’ll send it :CC to you

ファイルを圧縮してメールに添付しますね = I’ll compress the file and attach it to the e-mail

添付ファイルが開けません = I can’t open the attached file

彼女からのメールをそちらに転送しますね = I’ll forwarding you the e-mail from her

ウイルスメールを受信してしまった = I’ve got an e-mail message with viruses

迷惑メールがたくさん来るんです = I receive many spam(=nuisance) mail

※広告(迷惑)メール = Junk mail ≒ Spam

では、このシリーズはこれで終わります。

ではでは

019 簡単メールフォームで日本語だけで先生と会話できるフォームのご紹介 for オンライン英会話

さて、今回でオンライン英会話の常套句は最終回です。

最終回では、先生とよく使う英語を日本語を選択するだけでやり取りできるエイゴル簡単メールフォームをご紹介しておきます。

このフォームはオンライン英会話で生じる会話を日本語を選ぶだけで先生に英語で伝えることができるものです。

挨拶から、トラブル対応までオンライン英会話のレッスンで使うほとんどのやり取りができるようになっています。

初心者の方、あるいは、先生に説明するのがとても難しいという場合にぜひご活用ください。

エイゴル簡単メールフォームはこちらから

https://form.jotform.com/52302536335953

では、このシリーズはこれで終わります。

ではでは

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP