オンライン英会話 個別指導のエイゴル。オンライン英会話スクールを超えた完全個別指導。幼児英会話、キッズ英会話、子供英会話でも評判。無料体験レッスン回数無制限、完全後払い、毎月1000円以下のインターネット英会話で格安料金。

無料トライアル手順

  • HOME »
  • 無料トライアル手順

無料トライアルレッスン申込み手順 オンライン英会話 エイゴル

目次

無料トライアルレッスン申込み

a_ilst144

お申込みはカンタン!

トライアルしたい先生が決まっている場合は今すぐエイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)▶」からお申込みください!

 

★トライアルお申込み手順★

ステップ1)まずは、トライアルしたい先生を先生一覧のページで探しましょう

 

先生の一覧ページはこちらから▶
tutor list page拡大可

 

ステップ2)トライアルしたい先生へトライアル申込みフォームを出しましょう

先生一覧ページの各先生のプロフィールページにある

エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)

からお申込みください

※無料トライアルレッスン(25分)は回数無制限で何度でもお申込みいただけます(1週間につき5人の講師までを目安としてください)
※同じ先生にはトライアルは1回まで
※他の先生とレッスンを開始していても、いつでも無料トライアルレッスンはお申込み可能です

 

ステップ3)先生からトライアルレッスンの候補日時のメールが来るので、トライアルの希望日を先生に返信しましょう

 先生からトライアルレッスン候補日時のメールが48時間以内に来ますので、希望の日時を選んで先生に返信してください
※メールの例文などは以下に掲載していますので簡単にやりとりできます
※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)▶」もご利用いただけます。

online-lesson-standard

 

ステップ4)トライアルレッスンを受講しましょう

約束した時間にスカイプを立ち上げてお待ちください。先生からの連絡がスカイプにありますので、指示にしたがって、トライアルレッスンを受けてください。

トライアルレッスンが終了した後に、先生から継続してレッスン(有料)を希望するかどうかの確認メールが来ますので、希望の有無を返信してください(返事をしばらく待ってもらうことも可能です

seito

 

「トライアルレッスン~継続レッスン希望」の手順フロー(図をクリックすると拡大表示されます)

EIGORUProcedure トライアル手順2015102917拡大可

 

 

事前準備とご確認(無料トライアルをお申込みの前に以下のことをご確認ください)

Ⅰ.スカイプの準備

 スカイプ(skype)無料をダウンロードし、ご自分のスカイプ名を入手しておいてください。

skype

※スカイプ(Skype)はソフトウェアも通話も一切無料です。スカイプのダウンロード/インストールと使い方はこちらをご覧ください。その他「Skype 使い方」「Skype インストール」のキーワードで検索していただくとわかりやすい説明サイトやYouTubeのビデオがたくさんありますのでご覧ください
※スカイプの様々な設定はスカイプらぼのページなどが参考になります

Ⅱ.レッスンシートのファイルタイプの選択(エクセルタイプまたは写真タイプ) 

※レッスンシートとは、「レッスンの実施日時/分数」や「その時点のレッスン料金合計」などが書かれたエクセルファイルです。※継続レッスンでは「レッスンシート」が先生から生徒様にレッスン終了ごとに送られます。

①エクセルタイプのレッスンシート(標準)ーパソコンをお持ちの方はこちら

※エクセルタイプのレッスンシートサンプルはこちら
yyyymmdd.StudentNickname.0000-TutorNickname.V01.195YEN

※エクセルを見たり、修正したりするソフトを現在お持ちでない場合は、以下の無料ソフトなどをご利用ください。

●パソコン用(無料):Excel Online (Microsoft社)▶ https://office.live.com/start/Excel.aspx?omkt=ja-JP
●スマートフォン/タブレット用(無料):Microsoft Excel (Microsoft社)
 Android用)▶ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.excel&hl=ja
 iOS用)▶ https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-excel/id586683407?mt=8

 ②写真タイプのレッスンシート(オプション選択)-パソコンをお持ちでなく、iPhoneもしくはiPadのみで先生とやり取りする場合はこちら。

 ※写真タイプのレッスンシート(PHOTO Lesson Sheet)のサンプルはこちら

iPhoneやiPadではメールフォームにエクセルファイルを添付することは通常の方法ではできません。iPhoneやiPadしかお持ちでない場合で「エクセルを使えない場合」や「振込連絡フォーム」にエクセルファイルを添付できない場合は、写真タイプ(jpgファイル)のレッスンシートをお選びください。
※なお、写真タイプやエクセルタイプへの変更は、いつでも、先生へのメールや「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」で依頼できます。

Ⅲ.先生とのやり取りのメールは、エイゴル同報専用アドレスへの同報をお忘れなく:cc: eigoru.cc.noreply@gmail.com

 トライアルレッスン前の日程調整を含め、先生との直接の全てのやり取りは必ず上のエイゴル同報専用アドレスに同報願います

※「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」を使用して先生にメールを送る場合は、エイゴル事務局に自動同報されますので、同報のアドレス記入は不要です
※なお、このアドレスへお問い合わせはしないよう十分ご注意ください(問題が発生した時以外は、この同報専用アドレスでのやり取りのメールの内容は全くチェックしておりませんのでお返事ができません。※事務局へのお問い合わせは eigoru.office@gmail.com にお願いいたします)

※同報アドレスの記入イメージ
同報CCの記入説明写真v2

ご注意)エイゴルでは生徒様をメールアドレスで管理しております、基本的に生徒様の利用するメールアドレスは一つのアドレスに固定してください

Ⅳ.「エイゴルで利用できるメールフォーム一覧」には以下のようなものがあります。必要に応じてご利用ください。

エイゴルではメール以外に、以下のフォームをお使いいただけます
エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)
 無料トライアルのお申込み用フォームです(必須)
振込連絡フォーム(STEP3-form)
 レッスン代金のお支払い時に入力するフォームです(必須)
エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU-Easy-Mail-Form)
 英作文なしで先生に要件を伝えるためのフォームです(ご利用は任意)
先生への改善要望フォーム(匿名)(Tutor Improve Request From)(anonymity)
 先生に改善して欲しい点を匿名で通知することができます。改善点だけでなく、良い点も同時に記入できるようにしており、先生との関係を崩すことなく、先生に改善要望を伝えられます(ご利用は任意)
全講師の評価/口コミを投稿する (匿名可)
 他の生徒様が先生を選ぶ時の参考になるように、あるいは、その先生に生徒様が集まることを応援するために、先生の評価を詳しく記入するフォームです(ご利用は任意)

 

無料トライアルレッスン申込み詳細説明(手順がわからなくなった時にお読みください)

 ↓以降は先生のナビゲーションにしたがっていただければ自然に進行いたしますが、念のため典型的なパターンを以下に挙げておきます

 

(1)トライアル申込み

 こちらエイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)▶」
または、先生一覧ページの各先生のプロフィールにある「エイゴル無料トライアル申込みフォーム(EIGORU Trial Lesson Order From)」からお申込みください

※ご入力いただきますと、先生に申込みメールが発信されます
※無料トライアルレッスン(25分)は回数無制限で何度でもお申込みいただけます(1週間につき5人の講師までを目安としてください)
※他の先生とレッスンを開始していても、いつでもトライアルレッスンはお申込み可能です

※ただし、それにより無料でレッスンを継続してうけていると判断される場合には代金をいただきます

(2)トライアル候補日メール受信

 先生からトライアルレッスンの候補日が記載されたメールが届きます

先生からメールが来ない場合の対応などは「Q:「トライアルレッスンの申し込み」をしたのに先生から返事がありません」のページに記載しておりますので、ご覧ください

※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」もご利用いただけます
※先生との直接のやり取りは全て同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に同報してください

先生からのメール例)
Thank you very much for taking the trial lesson with me. For this trial lesson, please select your most convenient date and time from the timetable below (Japan time);
(Japanese translation=トライアルレッスンを受講していただくことになり感謝しております。この体験レッスンに、あなたの最も都合のよい日時はいつでしょうか?下記の時間割から最も都合が良い日(1日だけ)を選んでください(日本時間です)
10:00-10:25 May 25 Monday
10:00-10:25 May 26 Tuesday
10:00-10:25 May 27 Wednesday
10:00-10:25 May 28 Thursday
10:00-10:25 May 29 Friday

(3)トライアル希望日の返信

 先生から示されたトライアルレッスンの候補日から、生徒様の都合がよい日時を選び、先生に返信してください
※都合がよい日時がなければ、生徒様側から、いくつかの候補日時(March 10 13:00など)を先生にメールで送ってください
※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」もご利用いただけます
※先生との直接のやり取りは全て同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に同報してください

先生へのメール例)

Hello teacher Judy
I hope June 25, Wednesday 7:00-7:25 am JPT.
Is it OK?
Koji

※この後、先生からスカイプでの待ち合わせの時間確認のメールが来ます。
先生からのメールの例)

Hello Koji
Yes, I will call you Tuesday, May 31 at 7:00 am using Skype.
I will add you as a contact at Skype, so please accept my request.
On the said date of your trial lesson, please boot up your Skype 10 minutes before the time and wait for my call.
When you are called, please respond as soon as possible.
Teacher Judy

(4)スカイプを立ち上げて待機~トライアルレッスン

 約束した日時の5分前にご自身のSkypeを立ち上げて、先生からのコール(呼出またはコンタクトリストへの追加)をお待ち下さい
※あとは、先生の指示にしたがってチャットや音声で話をしてみてください。先生や生徒様の英語力によって話の内容ややり方は異なります。生徒様からいろいろ訪ねていただいても結構です

※先生との直接のやり取りは全て同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に同報してください

先生が時間になっても現れない時は、先生側でのインターネット不通や突然の停電の場合が考えられます。以下のようなメールを先生にお送りください
※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」もご利用いただけます

先生へのメール例)

Hello Teacher Judy
You did not come today 7:00am JPT.
Please tell me your situation today and next time-table. 
Koji

先生からコールがない場合の対応の詳細は「Q:時間になっても先生からのコールがありません」のページに記載しておりますので、ご覧ください

 

↓以降は、「継続レッスンを受けるか否かの確認手順」

(5)継続レッスン希望の確認メール受信

 トライアル終了後、先生からメールでレッスンを継続するかの問い合わせが来ますので以下に記載したように先生に返信をしてください
※ただし、トライアルレッスンの中で口頭で「継続する希望」や「次回の継続レッスンの日程」を伝えた場合は継続確認のメールは来ない場合があります

先生からのメール例)
Thank you for having the trial lesson with me. Please, select from the choices below:
(Japanese translation=トライアルレッスンを受講していただきありがとうございました。下記より、お選びください)

(1) I would like to continue studying English with you.
(Japanese translation=私のレッスンを続けて受講したい)
(2) I’m sorry, but I will not continue your lesson.
(Japanese translation=今回は見合わせたい)

Please reply (1) or (2)
(Japanese translation= (1) もしくは (2) のいずれかを返信してください)

(6)継続レッスン希望の有無を返信

(6-1)継続レッスンを希望する場合:継続レッスン希望日時を返信

 継続して継続レッスンを受けたい旨の連絡、および継続レッスンの開始日を確認するメールを送受信してください

※毎週何曜日の何時から25分単位でレッスンの日時を先生とメールなどで決めてください
※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」もご利用いただけます
※先生との直接のやり取りは全て同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に同報してください先生とのやり取りは全て当方(fpgstaff.japan@gmail.com)に同報してください

先生へのメール例)継続レッスンを受けたい場合

Hello Teacher Judy
I will continue lesson with you.
What day is the most convenient for you to start our continue lesson? Koji

(6-2)継続レッスンを希望しない場合:継続レッスンを希望しない旨を返信

 トライアルレッスンをお受けになり、継続レッスンを受けたいとは思わない場合にも必ず「先生に継続レッスンを受けられない」旨のメールを送付してください

※先生側は断りの連絡がなければその希望時間を他の生徒様からの申込みがあっても受けないようにしてしばらく返事を待っています
※また、返信しないと、先生側からすれば、無視されたと思う場合がありますので、日本人のイメージを下げないためにも、続けない場合でも返信はお願いいたします
※先生への断りの返信はトライアルレッスン日より概ね10日以内にお願いいたします。
※先生とのやり取りには英作文が不要の「エイゴル簡単メールフォーム(EIGORU Easy Mail Form)」もご利用いただけます
※先生との直接のやり取りは全て同報専用アドレス(eigoru.cc.noreply@gmail.com)に同報してください

先生へのメール例)続けない場合

Hello Teacher Judy
I’ m sorry but I would not like to continue the lesson this time. Thank you………) Koji

 先生が決まらない時の返信のしかた

 複数の先生へトライアルを申し込んでいる場合には、すぐには先生へ継続するかどうかを返信できない場合があると思います。その場合は、検討中なので、しばらく待ってほしい旨をお伝えください

先生へのメール例)先生にしばらく先生が決まるまで待って欲しい場合

Hello Teacher Judy
Please give me a few days to decide if I will have continue lessons from you or not. Koji

以降の手順(継続レッスンの手順)については「継続レッスン受講手順」をお読みください

 

注)継続レッスンを受けるか否かの確認「上記(5)(6)」はトライアルレッスンのなかで口頭で決めてしまっても構いません。事務局への連絡も不要です

後日先生から生徒様に送られるレッスンシートがすべての記録になります

その他留意点

注)スカイプのメッセージボックスは先生との重要なやり取り(日程変更など)には使用しないでください

 スカイプでの連絡は連絡がうまくできない可能性が高いのでメールをお使いください
 スカイプは両方がたまたまオンラインになった時のみにメッセージが送受信される仕組み(P to P)です。メッセージを送ったつもりでも、そのままスカイプを終了させると、次回、両方がオンラインになる瞬間まで送受信されません。逆に先生がメッセージを送っていたとしても、生徒様がスカイプを立ち上げた時に、先生のスカイプが立ち上がっていないとメッセージは送受信されません。ここは誤解が多いところです
また、相手がオンラインになっていても、レッスン中であったり、見ないでそのままスカイプを切る可能性もあります
以上のようにスカイプのメッセージはメールやLINEとは大きく異なりますので特にレッスン中以外での、先生との日程の約束などには使用しないでください

注)レッスンが急にキャンセルになる場合について

 フィリピンの自宅へのインターネットはほぼ無線です(WIFI)です。そのため、レッスン開始前になって「インターネットが不安定でレッスンができない」という連絡が先生から来た場合は、ネットにはつながっているが(先生側のスカイプはオンラインの表示になっているが)、スカイプできるような状況にはないということがあります

 フィリピンでは雨や時間帯、急な電力低下などにより、この現象が発生します
 インターネットの接続はフィリピンではアンテナの本数ではなく、赤、黄色、緑などで表示され、黄色であればスカイプ通話ができないと判断します。そのため、先生はインターネットが安定するかどうかは、直前までなかなか判断できないため、連絡がギリギリになってしまうという状況があります。

 また、先生が、直前のキャンセル、頻繁な日程変更を行った場合で、生徒様からのクレームが3回事務局に入った場合には、先生に大きなペナルティを支払う、または契約を解除/給与凍結をするという厳しい契約になっております。そのため、先生側は怠慢でレッスンをキャンセルするということは基本的にはありません。これらの点をご理解いただけると幸いです

 

ご不明点、詳細は「よくあるご質問」のページに記載しておりますので、ご覧ください
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP