ヒアリングにおすすめのYOUTUBEの番組って?

 オンライン英会話を受講していれば、先生の話や教材などでヒアリングもできますし、それに関してのディスカッションもできるので、英会話が上達しているのを感じますが、それでも、もっと、早くヒアリング力を鍛えたいと思っている人もいます。

 現在ではYOUTUBEを使えば無料で世界の様々な英語のビデオを観ることができますが、まだ、ニュースや映画やバラエティ番組はちょっと難しいと感じる人や、あまりにも早過ぎると感じる人、単語が難しすぎると感じる人によいと思うチャンネルの一つにTEDというものがあります。

https://www.ted.com/

 これは、様々なプレゼンテーションを日本語訳付きで紹介しているサイトです。

私がこのTEDをすすめる理由は次のような理由があるからです。

1.レベルの高いプレゼンテーションなので、文章の構成がしっかり練られているし、内容も面白い

2.やさしい単語でも、豊かに、わかりやすく表現するスキルを体感することができる

3.日本語の訳がついており、自分の理解を後で確認できる(ヒアリングの時はYOUTUBEで字幕はOFFにできます)

4.英語でのプレゼンテーションのスタイルが理解できるようになります

参考に、12歳の男の子のプレゼンを以下に貼っておきます。

12歳の子供が使う英単語だけで、難しい単語は使わずとも、しっかり内容を伝えることができることを感じていただけると思います。

 このような子供/キッズの話すプレゼンテーションは難しい単語で解決しようとする日本人の英語学習者に気づきを与えるのではと期待しています。

 このようなキッズスピーチも、TEDの中にいくつかあるので、それを選べば、小中学生の英語学習者にも刺激になることが期待できます。

  なによりも、内容が面白いのものが多いのも特徴です。

 全部を聴き取れなくても気にしないこともヒアリングのポイントです。

by エイゴル 藤井

「トーマス・スウォレズ 「12歳のiPhoneアプリ開発者」」

他にも

「鳥のように飛行するロボット」(ネイティブのように話す必要なんてないのです)

 

ヒュー・ハー: 走り、登り、踊ることを可能にする新たなバイオニクス義肢

BLACK 「ヨーヨーの達人への道」(日本人のプレゼンです)